鉄分サプリメントの代わりに、鉄の鯛を食べることにした。

商品紹介

鉄サプリメント

現代人は鉄分が足りていないらしいです。
昔は、鍋が鉄製だったので、鉄から溶け出た鉄分を知らず知らずのうちに取れていたらしいのですが、最近は鉄鍋を使うことも少なくなったため、純粋に食品だけで鉄分を取る必要があります。
サプリメントで補っていたりもするのですが、もっとコスパが高い方法を探していたら、鉄の鯛が有効ということを知りました。

 

鉄の鯛

要は、調理の際に一緒に入れることで、鉄分を溶け出すためのものです。
主に、お湯を作るときに一緒に沸騰させれば、鉄分を多く含んだ水が出来上がるという寸法です。
別に鯛でなくても、なんでも良いのですが、可愛かったので、鯛にしました。

 

鉄の健康鯛という商品らしいです。

 

2個セットのものを購入しました。

 

同じ商品です。

 

漬物にもいいらしいですね。

 

とにかく、少しつけておくなら何にでも使えるらしいです。

 

プチプチに入っています。

 

鯛ですね。可愛い。

 

このくらいのサイズ。

 

このくらいの厚み。

 

鱗もしっかりと付いています。

 

口にはタコ紐が付いていますが短いので、長いものと交換しました。

 

まとめ

早速使ってみましたが、効果があるかはいまいちよくわかりません。
栄養というものは、飲んですぐに効果が出る薬とは異なりますから当然です。
ただ、鉄を煮込めば鉄が溶け出すのは、鉄鍋を使っていた頃から証明されていることですから、効果はあると思います。

お湯を作るときはこれを入れておけば良いのですが、冷たい水でも使えないか試してみました。
流石に、真水に入れただけでは溶け出さないでしょうから、まずはお湯にぶち込みます。
そして、冷蔵庫に入れて冷やします。
すると、凄いサビサビの味が出てきました。

正直まともに飲めません。
サビを飲んでいるような味です。
お湯の状態では、ほとんど気になりませんでしたが、冷蔵庫にいれて冷やした状態にすると、鉄成分が味でわかるほど出てくるようです。
逆にこれは、鉄がしっかりと溶け出ている証明にもなるかと思います。

鉄成分を含んだ水を常備させておくことができないので、結果として温かい調理にしか使えませんが、鉄分のサプリメントを食べるよりはコスパが高いと思います。
この鉄の鯛を1匹食べきるには、人間の一生では足りないと思いますからね。

そして、使い終わったらぶら下げて乾かしましょう。
適当に置いておくとすぐに錆びます。
むしろ、ぶら下げておいてもちょっと錆びます。
でも、多少のサビは無視して大丈夫らしいです。
金タワシでこすればすぐに取れます。

鉄分のサプリメントを食べている人はこちらん切り替えても良いかもしれません。