200万円の廃墟をリフォームするために必要なものを買ってきました。

200万円の廃墟リフォーム

2019年3月、ついに200万円の家に引っ越ししてきました。
まだ、部屋の掃除や普通の生活をするために道具などを整えている段階なので、リフォームすら始まっていません。
更に、雪が降り積もっており、寒さと屋外作業ができないということもあり、リフォームというよりは、最低限の生活ができるように作業を進めている段階です。

そこで、今後必要になるであろう道具をまとめて買ってきました。

【200万円の廃墟シリーズ】

 

現状

この200万円の家は、とてつもなく巨大です。
敷地面積は1500平米あり、家の延べ床面積も90平米ほどあります。
部屋数はリビング+キッチン+6部屋+屋根裏部屋2つです。

そして、水道はありますが、水漏れが発生していました。
たぶん、直せる気がするので、明日らへんに直そうと思っています。

あとは、石油ボイラーですね。
こちらは、給油缶がないため新たに増設しようと思っています。
屋外に設置すると土台作りからやらないといけないのとメンテナンスが大変なので、屋内に小型のものを設置しようかと思っています。

詳細は動画でまとめてご紹介する予定ですが、作業と同時進行なので、なかなかペースは遅くなりそうです。
Twitterでは最新情報を載せているので、よかったらチェックしてみてください。