最近疲れやすいので、クエン酸について調べて、まとめてみた。

未分類

疲労回復の効果があると言われているクエン酸について調べてまとめてみました。

クエン酸健康法!クエン酸の抗がん作用について科学的に説明します。クエン酸の効果は疲労回復や美容だけでなかった!?【栄養チャンネル信長】

  • かぼす、レモン、ライム、梅干しにクエン酸が含まれている
  • クエン酸は体で合成される(体内で自動的に作られる)だが、摂取することにより効果がある
  • クエン酸は酸性だが、体の中でアルカリ性になる
  • 健康な体(血液)は弱アルカリ性である
  • 代表的な効果一覧
    • 糖尿病予防
    • 高血圧の抑制
    • 疲労回復
    • ストレス低下
    • いのむかつき抑制
    • 頭痛の抑制
    • 肩こり改善
    • 抗がん作用
  • 乳酸は悪い物質ではないが、貯まりすぎると酸性状態にしたり、乳酸処理で疲労を招く
  • アスリート栄養学では、クエン酸は必須と言われている
  • クエン酸を摂取することにより、乳酸を減少させる
  • クエン酸は様々な細菌の消毒作用として働く
  • 自律神経のバランスを整える作用がある(緊張感を和らげる)
  • がんに効く
  • クエン酸を多く含む食材
    • 梅干し
    • かぼす
    • ライム
    • レモン
  • 摂取量
    • 通常:3g
    • 予防対策:5~15g
    • 治療効果:10~30g
    • 10g以上飲むと歯が溶ける可能性があるため、工夫が必要
  • 食中、食後の摂取がおすすめ。食前に飲むと胃腸が痛くなる可能性がある。
  • 胃腸が弱い人は、濃度を薄めて飲むと良い。
  • 動画投稿者はかぼす果汁を炭酸水に入れて飲んでいる
クエン酸健康法!クエン酸の抗がん作用について科学的に説明します。クエン酸の効果は疲労回復や美容だけでなかった!?【栄養チャンネル信長】

【クエン酸】疲れは取れる?危険性は?:「クエン酸で医者いらず」を考察【書評】

  • 1日十数グラムを数回に分けて、5時間おき飲むのが良い
  • クエン酸は乳酸を分解するため、疲労回復する?
  • 「クエン酸で医者いらず」の内容はエビデンスが無い
  • 現代の科学では、乳酸は疲労の原因ではないと言われている。
  • クエン酸で疲労回復するというのは、プラセボである可能性もある。
  • クエン酸を飲むより梅干しなど(クエン酸を含む食べ物)を摂取するほうが良い
  • 聖徳太子はクエン酸を含む食べ物を沢山食べていて、健康的だったらしい
  • ヒポクラテスはお酢を治療にも用いていた
  • クエン酸が疲労回復に効果があるかどうかと言うのは、賛否両論である。
  • 動画投稿者はクエン酸を摂取することで疲労回復を実感した過去があり、現在はクエン酸を直接摂取するのではなく、クエン酸を服も食べ物を取るようにしている。
【クエン酸】疲れは取れる?危険性は?:「クエン酸で医者いらず」を考察【書評】

【重曹を混ぜるとどうなる?】クエン酸のガンへの効果は!?

  • クエン酸は腫瘍の増殖を抑制する。
  • がん細胞を正常細胞の状態に近づける
  • がん細胞の肥大化を抑止する
  • 推奨摂取量 1日5g
  • 500gの水に溶かして飲む
  • 食後に飲まないと、胃の粘膜がやられてしまう。
  • クエン酸+重曹+水を混ぜることで、炭酸レモン水として飲むことが可能であり、クエン酸の効果は変わらない(重曹の効果はなくなる)
【重曹を混ぜるとどうなる?】クエン酸のガンへの効果は!?

【2021,4,2】重曹とクエン酸

  • お肉、糖質、運動不足になると酸性に傾く。クエン酸を飲むことにより、アルカリ性に持っていくことにより、中和する。
  • クエン酸はエネルギー代謝を助けてくれるので、疲れづらくなる。(疲労を取ってくれるのではなく、疲労を溜ためづらくしてくれる?)
【2021,4,2】重曹とクエン酸

クエン酸【Amazon】

重曹【Amazon】

かぼす果汁【Amazon】

コメント

タイトルとURLをコピーしました