捨てる木材(廃材)を利用した手作り物干しを作ってみた【DIY】

洗濯物干しをDIY (12) DIY

今回は、ボロボロで汚い廃材を使って物干しを作ってみました。

物干しとは?

洗濯物を干すための土台と棒です。
以前も作ったのですが、常に容量いっぱいで満員状態でしたので、新たに作ることにしました。

以前作った物干し

 

使用する材料

使用するのは、こちらの廃材です。
もともと仕切りとして使っていたものですが、今は使っておらず、木材もボロボロなので、燃やして捨てる予定でした。

洗濯物干しをDIY (1)

 

作り方

簡単な設計図を書きました。
以前は左の形状でしたが、今回は横に長く、自由に長さを変更できる構造にしました。

洗濯物干しをDIY (6)

 

まずは、廃材を全部分解します。

洗濯物干しをDIY (2)

 

そして、罰印形状し、ネジで固定します。

洗濯物干しをDIY (3)

 

そして、底辺も固定して上がちょっと出っ張る三角形を作ります。

洗濯物干しをDIY (4)

 

これを2個作るとこのように結合します。

洗濯物干しをDIY (7)

 

これで、片方の土台ができました。

洗濯物干しをDIY (8)

 

自立します。

洗濯物干しをDIY (9) 洗濯物干しをDIY (10)

 

これを2個作ります。

洗濯物干しをDIY (11)

 

間に棒を乗せれば完成です!(簡単)

洗濯物干しをDIY (12)

 

制作時間は分解込みで1時間くらいかな?

洗濯物干しをDIY (13)

 

そして、このように設置しました。

洗濯物干しをDIY (14)

 

今まで使っていた物干しは常に使われていました。

洗濯物干しをDIY (15)

 

今回作った物干しは棒をのせているだけなので、棒の長さや本数を自由に変更できます。

洗濯物干しをDIY (16)

 

棒を紐で固定すれば完了です。

洗濯物干しをDIY (17)

 

最終形態はこうなります。

洗濯物干しをDIY (18)

 

まとめ

大量の雑巾やタオルを干すことができ量になりました。
今までのは、ロープの間が細くて、干すのがちょっと面倒でしたが、今回のはゆったりサイズなので、使い勝手もなかなか良さげです。
強度的に重たいものはのせられませんが、適当に小さな物を大量に干すのに適しています。

買っても安いので、わざわざ作るほどのものでもないんですけどね(汗)

ぶた
手拭きやタオル、雑巾干しにちょうどいいです。