引っ越しのときは、お店にいって無料のダンボールを大量にゲットしよう。

ダンボールの価格 (2) DIY

引っ越しする時に必要な大きな段ボールは、お店で無料で貰えます。
今回は、沢山ダンボールを貰ってきたので、その方法をご紹介いたします。

ダンボールの値段

普通の引っ越し屋さんにお願いして、引っ越しをする場合だとダンボールのサイズはあまり気にする必要がありません。
しかし、ヤマト運輸などの配送業者を使って引っ越しをするときは、大きな段ボールを使ってものを送ったほうがだいぶお安く配送可能です。
引っ越し屋さんの場合、車と人を使うため、10万~50万程度の大金がかかりますが、ヤマト運輸を使えば1万~5万程度までお安くすることが可能なので、ダンボールサイズのに持つで間に合う人は、ヤマト運輸の宅急便で荷物を送るのをおすすめします。

そして、ヤマト運輸では最大160cmサイズのものを送ることができまして、このサイズで送るのが最もお得です。
※それ以上も可能ですが値段がぐぐっと高くなります。

メモ
160サイズというのは、縦横高さの合計が160cmという意味です。

 

160サイズのダンボール箱はホームセンターに行けば販売されています。
僕の近場のホーマックでは、1箱321円で販売されていました。

ダンボールの価格 (1)

インターネットで購入できますが、少し高めです。

 

それほど高いわけではありませんが、今回は無料で入手する方法を試してみました。

 

お店で貰う

基本的にお店自体がダンボールを無料で配るサービスをしているわけではありません。
買い物袋代わりにレジ近くに置いている店はありますが、それらを大量に持って帰るのはマナー違反です。

きちんとお店の店員にダンボールが欲しいことを伝えましょう。

  • すいません、引っ越しをするので、大きめのダンボール頂けませんか?
    1. NG→次の店
    2. OK→無事ゲット

お店の状況にもよりますが、お店がすいている時はもらいやすいと思います。
混雑している時はお店にも迷惑なので、やめましょう。

更に、買い物をしていれば更にもらいやすいです。
いつも使っているスーパーで声を掛けると、お互い顔見知りということもあり、貰う確率が高いでしょう。
買い物かごに商品を入れた状態で、声を掛ければお店側としても、買い物をしてもらっているというメリットもあるので、快くダンボールをくれるでしょう。

お店の搬入口でダンボールの整理をしている人がいれば、その人に声をかけて貰うのが一番良い方法です。

貰った事例

まずは、近くのホーマックに伺ったのですが、お店の検査?お偉いさんが見に来る?タイミングだったようで、貰えませんでした。

 

次に大きなスーパー(生協)の裏口の搬入口でダンボール整理をしている人に、声をかけたところ、少し悩んだ末貰うことができました(汗)

 

次に、ドラッグストアー(サツドラ)で買い物かごに大量の商品を入れた状態で、商品を並べている店員さんに声をかけたところ快く笑顔で貰えました。
▼約100~120サイズのダンボール

ダンボールの価格 (2)

 

100円ショップ(キャンドゥ)では、約150~160サイズの巨大なダンボールが貰えました。

IMG_20180811_151805

 

まとめ

ダンボールは比較的簡単にもらえます。
ただし、サイズはまちまちです。
大きいものもあれば、小さなものもあります。
それでも、これらダンボールを買うと数百円しますし、大量に用意すると数千円しますから、お買い物ついでに聞いてみると良いでしょう。

ぶた
面倒な人はダンボールをまとめて買いましょう。