ソーラーパネルの発電で、日常生活の電力を補えるか計算してみた【オフグリッド】

小屋ぐらし

生放送にて、ソーラー発電にて生活に必要な電力を補うためには、どの程度のバッテリーが必要7日を計算しました。

ソーラー発電で電力を賄えるか、計算してみよう会議

ソーラー発電で電力を賄えるか、計算してみよう会議

 

総編集動画

このブログ記事を動画化しました。

電気の完全オフグリッド生活に必要な費用完全解説まとめ【一人小屋暮らしの場合】

内容まとめ

・今ある電源は620Wh

【パソコンの必要な電力量】
200Wのパソコンを1時間使ったら
200Wh
1日12時間 使ったら
200W x 12h = 2400Wh

ソーラーパネル1枚で晴天なら200W発電できると計算すると
3枚で600W
1日6時間発電できると仮定すると
600W x 6h = 3600Wh

(300Wの中古ソーラーパネルは1.5万円で購入可能であるため、3枚で4.5万円)

パソコンで使用する電力を発電量から引いて、貯蓄できる電力量は
3600Wh – 2400Wh = 1200Wh

最低3日の雨にも耐えられるバッテリーを用意すると仮定すると
2400Wh x 3日 = 7200Wh

∴7200Whバッテリーが必要

使用しながら充電すると
7200Wh / 1200Wh = 6日
でフル充電可能

冷蔵庫は48Wh
48Wh x 24h = 1152Wh
3日分で
1152Wh x 3 = 3456Wh
(一人用のだと半分?1728Wh)

DELTA Proの場合

DELTA Proは1つ3,600Whで399,300円です。
DELTA Pro専用エクストラバッテリー(拡張バッテリー)は3,600Whで297,000円です。

  容量 価格
DELTA Pro 3,600Wh 399,300円
DELTA Pro専用
エクストラバッテリー
3,600Wh 297,000円

私の環境の場合、最低3日の雨にも耐えられるバッテリーは7200Whです。
DELTA Pro本体と拡張バッテリーで合計7200Whとなるため、ちょうどよいサイズになります。
合計費用は、696,300円です。

デルタプロ【公式サイト】399,300円

BLUETTI AC200MAXの場合

2021年12月9日時点の価格は
本体 199,980円
BLUETTI B230 ポータブル電源 大容量 2048Wh 拡張バッテリーの価格149,880円

  容量 価格
本体
BLUETTI AC200MAX
2048Wh 199,980円
拡張
BLUETTI B230
2048Wh 149,880円
拡張
BLUETTI B300
3072Wh 販売なし

最大2台分拡張が可能(3台は拡張不可)

 

7200Wh必要なので、BLUETTI B300を拡張したいが、現在販売しているショップが見つからない。
Amazonで購入可能であるBLUETTI AC200MAX + BLUETTI B230 x2台のセットを組み合わせると、合計499,740円となる。(6.144kWh)

 

 

鉛蓄電池の場合

1個のバッテリー容量は
98Ah 10.5V = 1029Wh

デルタプロと比較した場合は
3600Wh / 1029 =3.5個
1個18,500 x 3.5個 = 65,750円
デルタプロの1/6の価格で同容量を調達可能

(鉛蓄電池の場合1/3しか使えないとすると、3倍必要になるため、19.5万円 ∴約半額であり、3年しか使えないため、コスパが悪い????)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0050381KI

最小値

1日の使用電力用
PC:1200Wh
冷蔵庫:1700Wh
合計:2900Wh
DELTA Pro 1つで3600Whなので、3日雨が続いた場合に備えるためには3つ必要。

デルタプロ3~5つ必要?
デルタプロ代200万円

視聴者によると
・アリエクで材料調達すれば、1kwあたり1万円台で用意可能
・LFP電池(LiFePO4)(リン酸鉄リチウムイオン電池)が値下がりしてきた

バッテリー比較

製品名 容量[Wh] 価格 1万円あたりの容量
デルタプロ(拡張) 3600Wh 297,000円 121 Wh/1万円
BLUETTI B230(拡張) 2048Wh 149,880円 136 Wh/1万円
↓Amazon      
Xnvua 24V 200Ah 4800Wh 158,000円 303 Wh/1万円
FLYPOWER 24V 100Ah 2400Wh 78,850円 304 Wh/1万円
Kcvolro 24V 100Ah 2400Wh 78,888円 304 Wh/1万円
JIALUONIN 24V 100Ah 2400Wh 80,898円 296 Wh/1万円
↓AliExpress      
CERRNSS Store  24v 200Ah 4800Wh 93,345円 514 Wh/1万円
KEPWORTH 24V 100Ah 2400Wh 75,504円 317 Wh/1万円
Shop912625781 24V 300Ah
ショップ名が初期設定なので怪しい
7200Wh 100,088円 719 Wh/1万円
CERRNSS 24V 200Ah 4800Wh 94,525 507 Wh/1万円
↓セル(AliExpress)      
CERRNSS
3.2V 320Ah 8個
7680Wh
(3v x 320Ah x 8個)
153,670円 499 Wh/1万円
Cahill
3.2V 280Ah 16個
13,440Wh 249,575円 538 Wh/1万円
Shop911255047
3.2V 310Ah 16個
14,880Wh 105,591円 1409 Wh/1万円
Ogreen
3.2V 320Ah 48個
46,080Wh 1,088,692円 423 Wh/1万円
↓Alibaba(送料不明)      
BASEN
3.2V 280Ah 4個
3360Wh 48,297円 695 Wh/1万円
16個の場合 13440Wh 193,160円 695 Wh/1万円
日産リーフの中古      
その1 295B03NA0A 24000Wh x 0.8
= 19200Wh
148,000円 1297 Wh/1万円

 

 

費用計算

1日3000Wh必要と仮定すると3日間雨でも耐えられる容量は、9000Wh
アリLiFePO4:4800Wh:9.5万円
2個で9600Wh:19万円
チャージコントローラー:5000円
その他ケーブル:5000円
ソーラーパネル:300W x 2枚 = 2万x2枚 = 4万円
∴合計:約24万円

電気のオフグリッド料金は
♪24万円♪

【暖房のオフグリッド】
・薪ストーブ(安い・温度管理めんどい・掃除めんどい)
・灯油ストーブ(簡単安い・温度管理可能)
・電気ストーブ(無理)
・プロパンガス(高い)

第一候補:灯油ストーブ(FF式)
・FF式ストーブ:◎
・ポット式ストーブ:○
・石油ストーブ:△

石油ストーブ:5万円
煙突:FWT-6W-1 薄型給排気筒 同梱
灯油缶:室内用 灯油タンク 25L 9000円
灯油ホース:1000円
合計:6万円

【お風呂のオフグリッド】
初期
・薪ストーブでお湯を沸かす
・灯油ストーブでお湯を沸かす
→ポリタンクシャワーで浴びる
・ジム契約(24時間):7,678円(1日230円)

最終形
・太陽熱温水器(ノーリツ 14万円)
・太陽熱温水器(日本エコル 28万円)
 →設置架台:2万円(単管パイプ)
・石油給湯器(7万円)
 →灯油缶:室内用 灯油タンク 25L 9000円
 →灯油ホース:1000円

【単管倉庫】
単管:5万円
合板:20枚 x 1300円 = 26,000円
屋根(波板):1000円 x 8枚 = 8000円
ペンキ:1万円
合計:94,000円

小屋費用:46万円(ウッドショック価格反映)
https://tarkarian.com/2016/01/selfbuild-hajimeni/

 

 

参考になるソーラー関連YouTube

Toolware DIYソーラーch(ツールウェアさん)

 

追記

  • インバーターはハイブリッドインバーターがおすすめ
  • 世界中で100Vは日本くらいなので、対応製品は少ない
  • 300W x 10枚あれば、曇りの日でもパソコンと冷蔵庫が動くくらい発電可能
  • チャージコントローラー20Aというのは、20A x 24V = 480Wという計算での20Aなので、ドライヤーすら動かない
  • 3000Wのチャージコントローラーがあれば十分かと思われる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました