軽バンにベニヤ板を載せてみる。

軽バンにベニヤ板は乗るのか?

ホンダの軽バンを購入しまして、いろいろな荷物を運んでおります。
引っ越しもこれで行い、日々の買い物、長い木材もこれで運んでおります。
そして、ベニヤ板がギリギリ入るかどうかという点が気になっていたので、載せてみました。

 

ベニヤ板

今回載せてみたベニヤ板はOSB合板というものです。
小さな木材の破片をのりで固めた板です。
大きな板としては最も安いため、板がほしいならOSB合板を使うとコスパ最強です。

サイズは1820mm x 910mmです。

 

載せてみた

見事に載りました。

軽バンにベニヤ板を乗せる (1)

 

後ろの扉を締めた状態で扉側にピッタリくっつけました。

軽バンにベニヤ板を乗せる (2)

 

するとこのくらいのスペースが生まれました。
ほぼぴったりですね。

軽バンにベニヤ板を乗せる (3)

 

扉にピッタリ

軽バンにベニヤ板を乗せる (4)

 

この状態で扉を開くとこんな感じ。

軽バンにベニヤ板を乗せる (5)

 

出っ張っていますが、ここまで荷物がおけるということなんです。

軽バンにベニヤ板を乗せる (6)

 

てっきりゴムのパッキン部分より手前かと思ってたので、不安でしたが、扉がへっこんでいるんですね。

軽バンにベニヤ板を乗せる (7)

 

まとめ

軽バンでベニヤ板は運べました。
ベニヤ板の1820x910mmサイズは、よく使うサイズなので、これがぎりぎり入るように設計されているのでしょうね。
逆にこれが入らないと、運ぶのが大変ですからね。
ベニヤ板が入ればもうほとんどなんでも入りますね。

このベニヤ板は実家から10枚運んできたのですが、全く問題なくスムーズに走ってこれました。
ベニヤ板だけでなく、木材や荷物もたくさん積んで来たのですが、しっかりとした走りでした。
軽自動車ということもあり、パワー不足や乗り心地に不安があったんですが、全く問題ありません。

非常に快適で、振動も気になりません。
これで20万円(中古)ですから、コスパ最強です。