フリーハウス プロジェクトのルール説明と参加者資格『リアル人生ゲーム』

リアル人生ゲーム-ルール説明

200万円の廃墟

家賃0円のシェアハウスを作るために、激安の廃墟を買ってみました。
可能な限り、自分と手伝ってくれる人たちでDIY修理し、誰もが自由に住める家にします。

【200万円の廃墟シリーズ】

 

フリーハウス プロジェクトとは

日本で働くと、収入の大部分が家賃で消えていってしまいます。
可能な限り、コストの安い生活をしたくても、家賃が原因でそれにも限度があります。
そこで、家賃無料の家を作りました。

このプロジェクトは営利目的でもなければ、ボランティアでもありません。
僕の趣味であり、ただのゲームです。

それが、フリーハウス プロジェクトです。

【詳しくはこちら】家賃0円の物件を作りました【フリーハウス プロジェクト】

 

リアル人生ゲーム パッケージ

ゲームタイトル リアル人生ゲーム ~Free House Project~
ジャンル サンドボックス型MMORPG
マップ オープンワールド
ルール 日本の法律に準拠
価格 0円
ゲームクリア条件 月10万円の収入獲得
特徴
  • ゲーム内時間がリアル時間に連動!
  • ゲームプレイヤーの心肺機能がリアル心肺機能に連動!
  • ゲーム内通貨がリアルへ持ち出し可能!(RMT公式対応)
  • チート許可
  • 常時オンライン接続

※どなたか「リアル人生ゲーム」のパッケージ(ジャケ)画像を作ってくれると嬉しいです。PS4みたいな感じの。Twitter DMにご連絡ください。

 

財源は?

基本的には、僕の収入です。
というのも、ランニングコストは僕の普通に生活するコスト以外にはほとんどかかりません。
僕が一人で家に住もうが、誰かと一緒に住もうが、僕が支払うコストはほとんど変わりません。

住む人は、タダ乗りできる部分はタダ乗りして構いません。
消耗品は使った分だけ支払ってください。(どんぶり計算)

僕の家に住む人の1ヶ月のランニングコスト(イメージ)
家賃 0円(タダ乗り)
水道光熱費 約3000円(折半)
食費 約1万~3万円
服飾 0円
携帯 1200円
インターネット 0円(タダ乗り)
接待費 0円(引きこもり)
ガソリン費 0円(引きこもり)
暖房費 約3000円(追加しました)
合計 約17,200円~34,200円

 

入居者の最低目標

このゲームは頑張る人を応援するためのプロジェクトです。
そのため、頑張らない人は途中棄権していただきます。
ゲーム参加者はこれら目標を放棄できません。

短期目標『ブログとYouTubeを投稿する習慣をつける』

ゲーム参加者は、ブログとYouTubeを使ってお金を稼いでもらいます。
サーバーは僕のにタダ乗りしてください。
ブログ(WordrPress)の使い方は教えます。

動画編集についても、僕レベルの動画なら教えます。
かっこいい演出とかは素人なので教えられませんが、お金を稼ぐためには不要です。

ブログと動画、それぞれ毎日最低1本投稿する努力をしてください。(品質は問いません、無編集動画でも可、最初は動画品質よりも投稿動画数の方が大事です)

中期目標『インターネット上だけで、月10万円の収入を手に入れる』

インターネットだけで月10万円を手に入れるというのは、普通は難しいですが、頑張れば可能な金額です。

▼例(あくまでも例なので、得意なことをしてください)

  • ゲームをするときはゲーム実況動画にする
  • 映画、アニメを見たあとに映画レビュー記事を書く
  • モノが手に入ったら必ずレビュー記事、動画を作る
  • 夜ご飯を食べる生放送をする

長期目標『852万円の貯金を作る』

人間最低限生きるのに必要なお金は14,200円と算出しました。
この生活を50年続けるためには852万円必要です。
つまり、852万円あれば、一生分の「水道光熱費+食費+携帯料金」が確保されます。

月10万円の収入が確保された場合の貯金は月85,800円です。
つまり、月収10万なら99ヶ月、8年と4ヶ月で達成します。

それ以外の出費が必要であれば、おのおの頑張ってください。
ちなみに、僕の目標は5000万円の貯金です。

 

入居資格

このゲーム参加者はすべて僕が判断・審査いたします。
一般的な賃貸契約はありません。
僕の家に、期間なしで宿泊しに来ているだけです。
住民票等の移動手続きは、必要であればしてもいいですし、必要なければとりあえずしなくてOKです。
ゲーム参加中でも、参加資格なしと判断された場合は、帰っていただきます。

 

入居資格は以下の質問に全部該当する方です。(厳しすぎるとう声が多かったため、すこし緩和しいました)

  1. 月10万円稼げるようになりたい人
  2. 月10万円稼げるようになるまで、ネット上に毎月の収入を公開できる人
  3. 顔もしくは声をネット上に公開できる人
    (顔、声を出さずに、コンテンツだけで戦うのは、相当の能力と努力が必要です。)
  4. 1日30分程度「この家の為になること」ができる人
    例:掃除、雪かき、リフォームなど
  5. 喧嘩しても仲直りするまで永遠と解決案を探れる人
  6. パソコンを持っていて使える人
  7. ググれる人

 

禁止事項

  1. パート・バイト・正社員などの時間労働
  2. 試してないのに、無理だと諦める

 

重要なのは、やろうとすることです。
できなくとも、できるようになろうとする人であれば、立ち退きを言い渡すことはありません。
やろうとせずに、やれない理由も説明できない場合は帰ってもらいます。

※現在クローズドβ中なので、仕様変更もあります。また、プレイヤーの意見を取り入れアップデートしていきます。

 

ゲーム開始後のチュートリアル

ちなみに、ゲーム開始後は試される大地北海道にある、ぼっとんトイレ付きのボロボロの家に放り込まれます。
リフォームのための材料は謎のNPCが揃えてくれますが、ボロボロの家はNPCと一緒に直してください。

次世代、リアルサンドボックス型人生ゲーム!遂に発売!

発売開始は2019年3月中旬を予定しています。

 

ちなみに、僕自身「メンタリストDaiGo、ひろゆき、ホリエモン」みたいな人が好きなので、そういう人が嫌いな人は参加しないほうがいいと思います。

▼現在開発中のゲーム内マップ