天然素材だけでコンクリートを作りたかった【DIY】

貝殻を石灰にする (1) DIY

石灰を使えば、天然素材だけでコンクリートを作れると聞いたので作ってみようとしました。

コンクリートの作り方

コンクリートというよりはセメント(モルタル)を作りたかったのでいろいろと調べました。
天然素材からコンクリートを作る方法は石灰と水と土を混ぜ合わせるだけです。
この動画で作り方を紹介しています。

 

作る

簡単そうに見えて案外大変です。
そして、動画では作り方の詳しい解説をしていないので、動画の見よう見まねで作ってみることにしました。

まずは、石灰から用意しようと思い、貝殻を少しだけ集めてみました。

貝殻を石灰にする (1)

 

海で集めた貝殻を容器に入れます。

貝殻を石灰にする (2)

 

そして、このかまどで熱します。

貝殻を石灰にする (4)

 

熱し終えました。

貝殻を石灰にする (6)

 

砕きます。
ここで動画では、もっと簡単に砕けていたのですが、この貝殻はまだまだ硬いです。
ハンマーで叩かないと砕けません。

貝殻を石灰にする (7)

 

とりあえず砕いてみました。

貝殻を石灰にする (8)

 

そして水を入れたのですが、全然解けません。

貝殻を石灰にする (9)

 

問題点と解決

いろいろ調べた結果、なぜ駄目だったかがわかりました。

熱する温度

石灰を天然から取る方法は2種類あります。
1つは石灰石です。
天然素材として存在する真っ白い石灰の塊の石が必要です。
ただ、この石灰石が取れる場所は限られている様で、その辺で簡単に手に入るわけではありません。

もう一つは貝殻です。
海が近い場所なら簡単にたくさん手に入ります。

しかし、この石灰石か貝殻をそのままでは使えません。
貝殻を石灰にするためには、1000度以上で熱しないといけないのです。
今回かまどで熱しはしましたが、1000度以上になっていなかったということです。
1000度にするためには、かなり強い炎にしなければいけません。

方法としては、動画でやっていた大量の木材を燃やして無理やり温度をあげる方法。
もう一つはDASH村で行った大量の空気を送る方法です。
1000度に熱するというのは結構難しいです。

DASH島 無人島を開拓できるか!? 2016年1月24日 放送内容

 

にがり

更ににがりを加えれば最高です。
にがりを作るのはそれほど難しくありません。

にがりは海水から水と塩を除いた残り汁です。
海水を大量に用意し、熱して塩が出てきたくらいで残りの知るだけをろ過すればOKです。
面倒ですが簡単です。

海のミネラルがそのまま「海水から塩」

 

まとめ

1000度に熱する方法は、ある方法を使えば簡単です。
ドライヤーです。
ドライヤーと筒を使って、電気と機会の力を利用して、大量の空気を送り込めばいいのです。
しかし、天然素材だけを使って作ろうとしていたのにこれはいいのか悩んでしまいます。

でも、作れなければもっと意味がないので、まずは作ってみようかなと思います。

 

目次

【目次】天然コンクリートを作りたい