冷蔵庫の扉を初心者が修理してみた

DIY

使っている冷蔵庫

少なくとも15年は使っている我が家の冷蔵庫の扉が壊れました。
扉の取手が壊れただけなので、まだまだ使えます。
製氷機の機能も壊れているので、最新のモデルに買い替えたほうが電気代も安くなって良いのかもしれませんが、冷蔵庫以外の費用や手続きを考えると、完全に壊れるまで使いたいと思えてきます。

冷蔵庫も安いものではありませんからね。

 

取っ手の修理

冷蔵庫の取っ手が壊れました。

 

プラスチックの部分が破れてしまったのです。

 

とりあえず、取り外しました。
そのさい、骨の金属部分が曲がりました。

 

プラスチックを再度整形するのは素人には無理です。
構造を見てみると、この取手は大した機能があるわけではないので、なくても問題なく使えます。
ただし、見た目が悪いので、元あった場所に戻して固定することにしました。

 

初めに、瞬間接着剤で固定したのですが、1週間位で剥がれてしまいました。
冷蔵庫の扉を引っ張るときに掴むので、結構きちんと固定しないといけないのです。
とりあえずビニールテープで固定しましたが、当然ダメダメです。

 

見た目もダサいです。

 

100円ショップでゼリータイプの瞬間接着剤を買ってきました。
以前使ったのは液体タイプなので、こちらのほうがしっかりと接着できると思います。

 

100円で買えるのは良いですよね。
100円ショップ大好き(^o^)

 

ということで、接着しました。
念の為24時間放置することにします。

 

近くで見ると結構汚いですが、使う上で問題ありません。

 

ゼリータイプですが、結構たれてきました。

 

テイッシュで拭きました。

 

まとめ

とりあえず、問題なく修理完了です。
前回よりも瞬間接着剤を多めにつけたので、多分大丈夫だと思います。
それでも壊れてしまった場合、どうしようかな?
これ以上頑丈に接着する方法はわかりません。
なくても良いんですけどね。
壊れたら諦めて取っ手なしで使うことにするか、良い機会?なので買い替えですかね。