100円ショップのパワーアンクルを買ってみた【筋トレ】

100円ショップのパワーアンクル (3) ガジェットレビュー

100円ショップが大好きのカズヒロです。
数年前だと1000円くらいしていたようなものでも、数年たつと100円ショップに並びますよね。
数年待つだけで、激安価格で買えるのは素晴らしいです。

筋トレの入門

筋トレというのは一部の人たちがやるべきものではなく、人間なら皆が取り組むべき運動です。
ある程度の筋肉があれば、基礎代謝が上がり、太りにくい体質になりますからね。
太りにくい体質というのは健康に良いということになります。

筋肉もりもりマッチョマンになる必要はないですが、ある程度の筋肉はあって損はありません。
そのための、入門器具として100円ショップは素晴らしいです。
軽いダンベルや運動用のゴムなども売っています。

そんな中、今回パワーアンクルが販売されていたので購入してみました。

 

100円ショップ キャンドゥ アンクルウェイト

足につけるおもりのことをパワーアンクルやアンクルウェイトといいます。
足につけておくだけで、普段の動きが運動に変わります。
片足250gと、わずかではありますが、入門としては十分かもしれません。
これを1ヵ月ほど付けて、慣れれば次の重さにステップアップすると良さそうです。

 

スペック

商品 Home Exercise Ankle weight
ブランド Home Exercise(キャンドゥ)
重量 片足250g
材質
ゴム
ポリエステル
ナイロン

 

写真

足首用と腕用の2種類が販売されていたので、それぞれ2個ずつ購入しました。
それぞれ1個100円です。

100円ショップのパワーアンクル (1)

 

この手のアンクルウェイトは結構高いので、それが100円というのは安いですね。

100円ショップのパワーアンクル (3)

 

重量は250gしかないので、かなり軽いです。
長時間足に付けていても、全く気にならない重さです。

100円ショップのパワーアンクル (9)

 

果たして効果があるのかはわかりませんが、普段全く運動をしない人にはこのくらいから始めるのが良いかもしれません。

100円ショップのパワーアンクル (4)

 

材質は問題ありませんでした。
肌触りの良い柔らかい素材です。

100円ショップのパワーアンクル (5)

 

マジックテープで固定する方式なので、取り付け取り外しも簡単です。

100円ショップのパワーアンクル (6)

 

足用の方が長いです。

100円ショップのパワーアンクル (7)

 

伸ばすとこんな感じ。

100円ショップのパワーアンクル (8)

 

足につけるとこんな感じです。
あまりにも足が太い人はつけられないかもしれません。

100円ショップのパワーアンクル (11)

 

ポイント

良い点

  • 安い
  • 肌触りが良い
  • つけ心地が良い

 

気になる点

  • 軽すぎる

 

まとめ

本当に筋トレの入門として使うと良いかもしれません。
100円なので、使わなくなっても心が傷まないのも良いポイントです。
普段運動を全くしていない人は100円ショップの筋トレグッズから始めるのがおすすめです。

筋トレグッズというのは案外値段が高いです。
Amazonで検索してもそれぞれのグッズが1000円とか2000円してしまいます。
いろいろなグッズがあったほうが筋トレも捗りますし、飽きの解消にもなります。
しかし、集めるだけで1万円とかしてしまうと嫌になってしまいます。

100円ショップなら、このアンクルウェイトとダンベルを買っても1000円行きません。
さらに、ゴムの器具とか買ってもまだまだ1000円行きません。
まずは、100円ショップで初めてみるのがおすすめです。

KazuHiro
本当に100円ショップは何でも揃うので大好きです。