廃墟に住んで2週間。今までの食事を大公開。

200万円の廃墟

家賃0円のシェアハウスを作るために、激安の廃墟を買ってみました。
可能な限り、自分と手伝ってくれる人たちでDIY修理し、誰もが自由に住める家にします。

【200万円の廃墟シリーズ】

 

この記事の動画

 

廃墟に引っ越してきてからの食事

引っ越して間もない時期は、食事を作る環境も余裕も無いため、すぐに食べられるものを買って食べていました。
ただ、外食をしたのは未だにこの吉野家だけです。
外で食べること自体が好きじゃないのと、パソコンで動画見ながらご飯を食べたいというのが理由です。

 

3月8日の夜ご飯はセイコーマートのパスタ3種類です。
3使っても360円なので、困ったときはセイコマでも良いかもしれません。

 

3月10日はカップラーメンセットです。

 

そして、サプリメントも持ってきたので一緒に食べます。

 

水道修理が完了していないため、水は買っています。
ちなみにいま現在水道は使えますが、まだ飲んだことはありません。
ブリタ浄水ポットを注文したので、それを使います。

 

3月11日も既成品です。
というか、今現在もまだ既成品です。
そもそも、料理できません(汗)

 

既成品と言っても、魚とご飯にヨーグルトなど、健康にも気をつけています。

 

電気ポットを持ってきたのは正解でした。
毎日、コーヒー、お茶、味噌汁などを飲むのに大活躍です。

 

3月21日からは、野菜も取り入れ始めました。
本当はキャベツを買ってきてカットしたほうが安いのですが、まな板や清潔な場所がないため、カット野菜を買っています。

 

3月23日は、鳥パーティーでした。
肉の中で一番好きなのは鳥です。

 

今後の料理

これからは、きちんと料理ができる環境を作っていきたいです。
しかし、優先順位としては結構低めです。
もともと料理をしない人間というのもありますが、それよりも大事なことが山ほどあるからです。

 

優先順位はこの様になっています。

  1. 動画
  2. ブログ
  3. Twitter
  4. 掃除
  5. リフォーム
  6. 料理

 

ひたすらリフォームをしても自己満足ですから、未来の自分のためになることを優先しています。
そのため、今現在掃除やリフォーム作業は一旦ストップしており、ブログや動画作成の日々を送っています。

【200万円の廃墟シリーズ】

Amazon 朝食で検索
楽天 朝食で検索