投げ込みヒーターで湯船のお湯を沸かす実験

投げ込みヒーター サムネイル

200万円の廃墟

家賃0円のシェアハウスを作るために、激安の廃墟を買ってみました。
可能な限り、自分と手伝ってくれる人たちでDIY修理し、誰もが自由に住める家にします。

【200万円の廃墟シリーズ】

 

投げ込みヒーターでお風呂のお湯を沸かす

投げ込みヒーターというのは、水の中に挿し込んでお湯を沸かす機器です。
通常の使い方としては、バケツ程度の大きさのお湯を沸かすためのものですが、今回は、これを使って湯船のお湯を沸かして、お風呂に入ってみようと思います。


サンアート ICコントロールヒーター 900W SCH-900SC

 

手順

まず、我が家のボイラーなんですが、壊れていて使えません。
電源は入るのですが、水漏れしていて、どうやって直せば良いのかわからない状態です。
もしかすると、直せるのかもしれませんが、手を付けていません。

 

そのため、お風呂に入ることができませんでしたが、この投込みヒーターを使って、お風呂に入ってみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画

 

まとめ

経過時刻をまとめるとこの様になります。

時刻 経過時間 様子
14時51分 0時間 スタート
18時15分 約3時間半 冷たい
19時44分 約5時間 ぬるい
21時26分 約6時間半 ギリ入れる
22時18分 約7時間半 入れる

 

4月21日の出来事なので、この時はまだ結構寒い時期でした。
今は結構暖かく、半袖で過ごせるようになったので、今やればもうちょっと沸く時間は短くなると思います。

ガスボイラーや石油ボイラー、エコキュートなどがあったほうが確実に便利ですが、この投込みヒーターは1万円ちょいで買えるため、超激安です。
お風呂も沸かそうと思えば、沸かせることができるため、案外悪くない方法かもしれません。

今日はお風呂沸かそうかな?

 


サンアート ICコントロールヒーター 900W SCH-900SC

【200万円の廃墟シリーズ】