【箇条書き日記】最近良く思うこと

日記

箇条書き日記とは?

日々のダラダラした生活を改善するための方法です。
今やっていることを書き記すことで、今自分がやっている無駄なことを認識し、最適化しようと頑張れるようになります。
その時していたことを箇条書きの様に、その都度追加して、書き記すタイプの日記です。

【最新 箇条書き日記】

 

2019年12月3日

15時

起床

最近は起きる時刻がとても遅い。
寝る時間が早朝だから。

 

17時

ご近所さんのイチカワさんが遊びに来る。
ついでに、確定申告について色々教えてもらう。
去年初めて確定申告したんだけれど、そのときはよくわからない状態でなんとかやったので、今年はしっかりとやりたいところ。

https://twitter.com/KazuhiroMV/status/1201444706829291526

 

19時

 

21時

YouTubeのコメント欄を気にしすぎすぎて、どうすればよいのかわからなくなる。

 

自分では答えが出せないので、みんなに聞くことにする。
とりあえず、僕の考えは貫いて良さそうだということが判明して安心する。

 

22時

今現在の心境。

https://twitter.com/KazuhiroMV/status/1201495391834759170

 

2019年12月3日 

5時

僕は何を目的に生きるべきなんだろうか?

そんな事をよく考える。

  1. YouTubeで大成功して、大金持ちになる(貯金額3億円)
    YouTubeは続けるのだろうか?
    =不明
  2. YouTube失速して、月収10万円になる
    YouTubeは続けるのだろうか?
    =続けそう
  3. YouTubeは現状維持。
    YouTubeは続ける?
    =一応続ける

 

YouTubeの目的は?
=1お金稼ぎ 2趣味

でも、ゲームも同じでやりすぎると飽きる
YouTubeも飽きたり楽しかったりの繰り返し、しばらくすればまた面白くなるだろう。

人生の目的は?
=やりたいことをやり続けること。
いつもやりたいと思っているのはゲーム。
その他には、映画見たり、漫画見たり、アニメ見たりしてダラダラ過ごしたい。

ダラダラ人間が一応YouTubeで頑張って、はっちゃけられているというのは、我ながらなかなかすごいと思った。

 

たのYouTuberをチェックしてみた。
急上昇のトップYouTuber達。

例えば、ブライアン

単純に動画が面白い。
練りに練られたネタどうが。
1月1.5本という超スローペースの動画投稿ペース。
でも、再生数はとんでもない。
ただし、1つの動画のネタに2週間くらい考えることができて、動画もしっかりとゆっくり編集していいという条件なら、僕でも同じ品質の動画を作れるのか考えてみた。
たぶん、作れるような気がする。
僕はお笑いがすきだし、論理的に面白いと感じる部分を明確に考えることもできそうだから。
じゃあ、作るかと言われると、作らない。
つくっても再生数は伸びない。
ブライアンの動画はプロのお笑い芸人のネタ動画よりも再生数が高い。
僕はプロのお笑い芸人並みの演技力はない。
ブライアンというのは宝くじを引き当てた、YouTube上のお笑い芸人であって、僕が今からお笑いチャンネルをつくったとしても到底再生数が伸びるとは思えない。
そういった場合の勝つ方法としては、違うジャンルでそのお笑いというジャンルを持ってきて融合するという方法である。
例えば、男女共学の高校の普通の女子は持てないが、男子率90%の普通の女子は激モテする。
つまり、需要と供給のバランスでその製品が優れているかどうかというのは決まるということ。
そして、ガジェット系はお笑いレベルが低いけれど、ある程度のお笑いレベルでも通用すると言える。
はっきり言って僕のやっていることて、お笑い芸人で言うなら、テンションが高いだけの一発屋である。
これって、ネタ作りはすごい楽なんです。
テンション高くすればいいだけだから。
そして、このテンションが高いネタは瀬戸弘司さんのパクリなので、ネタすらも考えていません。
でも、このままだとだめなような気がする。
もっと再生数を伸ばす前提だとしての話だけど。
つまりは、ガジェット紹介をしつつ、ブライアンのようなそのネタだけで面白いと思える要素を追加していかないと行けないということ。
まさに昔瀬戸さんがよくやっていたことなんだけれど。
でもそれって、さっき僕はできそうだと言った。
僕は動画編集や撮影に極力時間を掛けずに、高速でやろうと頑張っている。
じゃないと、動画をたくさん投稿できないから。
それ故、同じ感じのネタも増えてしまっている。
時間が無いから、新ネタが思いつかない。
その時ぱっと思いついた、面白いと思えるようなことは言葉で言ってたりするんだけれど、新しい面白いシチュエーションとかは、ブライアンにあ劣る。
でも、ブライアンと戦う?比較する必要はあるのだろうか?
そもそも、再生数を伸ばす必要はあるのだろうか?
収入を増やす必要はあるのだろうか?
貧乏の方がなんだか気楽で楽しかったような気もしないでもない。
でも、今のほうがコメントたくさんもらえて、これはこれで楽しい。
自己顕示欲が満たされているだけなのかもしれないから、安易に答えは出せない。
自己顕示欲が満たされている状態は、本当の幸福ではなく優越感に浸っているだけの可能性が高いからである。
目的を見失うというのは、最も失敗するパターン。
だって、ゴールがないから、歩みが止まってしまう。
でも、最終ゴールなんて決めてそこに向かう人なんていない気がする。
なんとなくそれっぽい中間地点を決めて、その都度新しいゴールを見つけて歩みを続けている気がする。
実際それが正解な気がする。
つまり、僕が今定めるべきゴールというのは、YouTubeチャンネル登録者数10万人という、特に合理性も無い、漠然とした目標の気がする。
2020年中に10万人行けるかな?
なにかでバズってチャンネル全体が伸びてくれれば10万人行けそうだけれど、今のパターンをひたすら続けていても2020年中は無理そう。
だからこそ、ただのガジェット紹介ではなく、お笑いを含めたガジェット紹介chにしようかなと思っていたりするんです。
お笑いは見るの好きだし、昔はお笑い芸人にも憧れたものですから、一応夢がかなったと言っても良いのかもしれない。
コメント欄で「面白いですw」って言ってくれる人もいて、すごい嬉しいから。

僕に今足りないのは、ブライアンの様に1つの動画に込める意気込みや熱意だと思う。
やっぱり、台本は必要かも。
もっと、1つの動画を面白くするための工夫を凝らさないと。
少しずつ改善していこう。
改善が止まって、変化が止まると、それは衰退へとつながるから。

 

たくさん文章を書いて、頭の中が多少スッキリした。
やっぱり、持ったことを文字にしてアウトプットするのは良いですね。
いずれ過去の自分を振り返ることもできるし。
このブログの存在価値というのは、こういうことだと思う。