Wifiルーターの名前の付け方【Wifiルーター設定】

Wifiルーターの設定って初心者にとっては、かなり難しいです。

Wifiルーターの設定は大切

初心者はWifiを購入して、細かく設定することはあまりないかと思います。
購入したものをマニュアル通りつなげて、マニュアルにかかれているパスワードをそのまま使ってしまう人も多いと思います。
それでも、問題はありませんが出来れば好きな名前やパスワードに変更したほうが便利に使えます。

我が家では、4つのルーターを置いているのですが、今までは全部のルーターの名前とパスワードを同じに統一していました。
そうした方が、自動的に電波の強いルーターに切り替わってくれる、という情報を得たからです。
しかし、実際は異なりました。

いつまでも微弱なルーターの電波をキャッチし続けて、調子が悪いときは、近くにルーターがあるのに、あえて遠くのルーターの電波をキャッチしようとするのです。
これでは、インターネットのスピードが遅いどころか、まともに検索すら出来ない時もありました。

 

ルーターの設定方法

Wifiルーターの設定は結構難しいです。
というのも、ルーターごとに設定ページに行く方法が異なるからです。
BuffaloやNECやその他いろいろなWifiルーターがありますが、決まった方法があるわけではありません。

Windowsの設定のように、設定ボタンから行けるわけでもありません。
まず、ボクの使っているBuffaloのルーターの場合は、まずは検索して設定への行き方を検索します。

その結果、「192.169.X.X:といった数字をChrome等のインターネットブラウザのURL欄に入力します。
次に、ユーザー名とパスワード入力欄が出てくるのですが、この欄に何を入力すれば良いのかもわかりません。
マニュアルなどが残っていれば書いてますが、大抵は捨てたり、どこにしまったかわからなくなります。

Buffaloの場合は、専用の接続ツールをインターネットのサイトからダウンロードすることで、そこへの行き方が分かるんですが、ここまで書いた通り、初心者だと結構難しいですよね。
さらに、設定に言ったとしても、専門用語ばかりのメニューのページに飛ばされるため、更に大変です。
このページもメーカーやモデルごとに異なるため、それぞれ調べながらやることになります。

KazuHiro
ルーターの設定は初心者泣かせなんだよね。

 

Wifiの名前とPWの設定

こうしてやっとWifiの名前とPWを自由に設定できるページにまで来ることが出来ました。
あとは、自分のわかりやすい名前に変えてあげるだけです。

今までは全部のWifiルーターの名前を統一していましたが、今後はWifiルーターを置いてある部屋の名前をお尻につけて、わかりやすく管理することにしました。
PWは全部同じにしておくことで、新しい端末を接続するときも忘れないので、便利ですよね。
初期設定のだと、セキュリティ的にも、忘れやすいという意味でも使いづらいので、変えるのがオススメです。

KazuHiro
Wifiの名前とパスワードだけでも変更すると、とても便利になるよ。

 

まとめ

Wifiルーターの設定は、めったにやらないことなので、たまに設定したくなると忘れてしまいます。
この記事は、自分への備忘録として残しておくことも兼ねて、書いてみました。
設定ページに行くだけでも、結構大変ではありますが、一度やっておくと便利になります。