ビタミンDを最安値で買う方法!【Amazon最安値】

ビタミンDのサプリメントが欲しかったので、お安いものを探してみました。

ビタミンDとは?

太陽光に当たることで生成することができる栄養素です。
ビタミンDが不足すると、睡眠時に必要なセロトニンが不足し、睡眠障害やうつ病になりやすくなります。
日照時間が短く、外に出にくくなる冬に、気分が滅入ってしまう人は、ビタミンD不足の影響かもしれません。

他にも、ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれるため、不足すると骨粗鬆症になりやすくなります。
勃起不全との関係性もあるらしいので、非常に重要な栄養素ということがわかります。

ビタミンDの国際栄養単位はI.U.です。
日本だとμgも用いられます。

 

必要量
1日に必要な量は220 I.U.です。
1日の上限量は4000 I.U.です。
1日100,000 I.U.以上摂取すると、危険とされています。

 

ビタミンDを摂取する方法

太陽光を十分に浴びることができれば、問題ありません。
しかし、日中屋内で作業をしている人は、ビタミン剤に頼る必要があります。

ということで、コスパの高いビタミン剤を探してみました。

 

ビタミン剤を選ぶ際のポイント

ビタミン剤はさまざまな企業が参入していますが、信頼できる謎の企業を選択するのは危険です。
体の栄養を担う重要な成分ですから、単純な数字だけでなく、信頼性という部分は非常に重要なんです。

 

ネイチャーメイド

まずボクはこちらのネイチャーメイドのビタミンDを購入しました。
ボクが欲しいビタミンDの量と値段のコスパが非常に高いからです。
大塚製薬というブランドも非常に安心できます。

1000 I.U. x 90粒 ÷ 686円 = 131.195 I.U. / 円
※1円当りのビタミンDの量です。

 

開封

結構小さなプラスチックボトルに入っていました。

ビタミンD (8)

 

1日1粒90日分です。

ビタミンD (9) ビタミンD (10)

 

主な栄養はビタミンDです。

ビタミンD (11)ビタミンD (12)ビタミンD (13)ビタミンD (14)ビタミンD (15)

 

NOW

日本ではあまりなじみがないですが、アメリカでは非常に有名なNOW製品はコスパを求める人に好評です。
日本のサプリメントやプロテインなどの栄養剤は比較的高いので、海外のNOW製品を輸入する人が昔からいました。
今ではAmazonでも購入できます。

ただし、海外(ロサンゼルス)からの発送になるため、到着まで1ヶ月ほどかかります。
ボクの場合は急いで手に入れたかったので、まずネイチャーメイドを注文しましたが、同時にこちらのNOW製品も注文しました。

5000 I.U. x 120粒 ÷ 923円 = 650.054 I.U. / 円

 

そして、今調べてさらにお安いものを発見しました。
同じNOW製品なのですが、240粒の大容量バージョンです。
さらに、送料も無料なので、かなりお安いです。
今ある分を飲みきったら、こちらを注文することにします( `^ω^)=3

5000 I.U. x 240粒 ÷ 1510円 = 794.701 I.U. / 円

 

開封

NOW製品は少し大きめなプラスチックボトルでした。

ビタミンD (1)

 

当然全部英語です。

ビタミンD (2)

 

栄養成分はビタミンDのみです。
日本で販売されているモノは、いろいろ入っていたりするので、こういったモノの方が好きという人も多いです。

ビタミンD (3)ビタミンD (4)ビタミンD (5)

 

きちんと密閉されています。

ビタミンD (6) ビタミンD (7)

 

2つの粒を比較してみました。
後ろのボトルが反対ですが、左の粒がネイチャーメイド、右の粒がNOWです。
ネイチャーメイドは圧縮した粒ですが、NOWはカプセルタイプです。
ネイチャーメイドは味がないですが、NOWは少し甘いコーティーングがされています。

ビタミンD (16)

 

粒は透明で小さいので、飲みやすいです。

ビタミンD (17)

まとめ

このほかにもビタミンDのサプリメントはたくさんありますが、これ以上に量が少ないです。
ビタミンの計算は少し面倒ですが、ボッタクリとも言えるくらい少量のものもあるので、ざっくりでも計算して購入することをおすすめします。
よくわからない人は、今回ご紹介した3商品の中から選択すれば間違いありません。

ネイチャーメイドは1円当り131 I.U.ですがNOW製品は1円当り794 I.U.と6倍もコスパに差があります。
ネイチャーメイドは1日1粒摂取すると、1ヵ月で約200円となります。
NOW製品の場合は、単純に1/6で計算すると、33円となります。
6倍の差があるといっても、もともとそれほど高い製品ではないので、どちらを選択しても大きな問題にはならないかと思います

NOW製品には1粒に5000 I.U.含まれているため、ネイチャーメイドと同量を摂取するためには5日に1粒摂取することになりますが、NOW製品には2日に1粒摂取するのが好ましいと書かれています。
摂取すべきビタミンDの量は人によって変わるので、あまり太陽光を浴びない人はNOW製品、そこそこ浴びる人はネイチャーメイド製品を選択するのが良いかと思います。
KazuHiro
ビタミンDはお手軽に摂取できるので、不足しがちな人は摂取しましょう。
とくに、うつ状態の人におすすめです。