【冴えない彼女の育て方】キャラクター全員が可愛くキャラが立った素晴らしいアニメ

アニメ

冴えない彼女(ヒロイン)の育て方

YouTubeでアニソンメドレーを聞いていると、よく耳にする音楽がありました。
それが、冴えない彼女の育て方のOPとEDです。
特にサビは鳥肌モノで、アニメでとても重要な要素である音楽は満点の合格です。

▼OP

 

▼ED

 

原作

原作はライトノベル小説でその絵はとても可愛らしく、美しいです。
少し前に「SHIROBAKO」というアニメ制作現場を忠実に再現したアニメを見たので、これもアニメを作る現場アニメなのかと思ったのですが、違いました。

学生たちがギャルゲーを作りながら、ハーレムを形成して、主人公が凄いモテるよくあるアニメです。
しかし、そこに不自然感はなく、とても自然な日常が演出されているため、ストーリーがすっと入ってくるのがポイントでした。

 

アニメ

キャタクターの動きが素晴らしく綺麗で、そして頻繁に動くのが本当に素晴らしい。
安直にコミカルなキャラクターを多用することもなく、映画並の作画とコマ数といってもいいかもしれない。
アニメかつ芸術作品の一つとして捉えられるくらいである。

わざわざ描く必要もない様な、人間的で無意味な動きも書かれているところが「物語シリーズ」で見たような気持ちになりました。
しかし、無意味にキャラクターが動くことで、そのキャラクターが絵ではなく人間であるという認識を植え付けてくれるため、見ている僕はのめり込むことができました。

 

キャラクター

キャタクターそれぞれも、髪の色、性格がアニメらしく別れているのが初見にも優しいところです。
たまに、特徴がなかったり、同じ髪の色だったりすると、人の名前を覚えられない僕はどっちがどっちなのかわからなくなってきます。
※そもそも、1話見終わった後も、各キャラクターの名前は一切覚えていません。僕はどうやら、人間を識別するときに名前という要素は殆ど重要視していないみたいです。

 

ちなみに、僕の推しは金髪ブロンドヘアーの「澤村・スペンサー・英梨々」です。
とは言っても、出てくる登場人物すべてが愛らしく、憎めるようなキャラがいないというのが見ていて安心できるところかもしれません。

特に、サブヒロインである2人の女性は、どちらもオモテウラがあるキャラクターなのですが、それがまたいい味を出してくれているのです。
ギャップ萌えと言っても良いのかもしれません。

 

まとめ

冴えない彼女の育てかたは本当に素晴らしいアニメです。
冴えない彼女の育てかた♭という2期もすでに放送済みなので、次はこちらをチェックしようと思います。

更に、現在劇場版を製作中らしく、2019年の秋頃に公開予定らしいです。

【劇場版】冴えない彼女の育て方fine

31日間無料!【dアニメストア】