なぜこんな神作品をまだ見ていなかったのだろうか。【Re:ゼロから始める異世界生活】

リゼロ アニメ

2016年4月4日 – 9月19日に放送されたRe:ゼロから始める異世界生活を今更見終わりましたが、これは神アニメですね。

ソードアート・オンラインが微妙だった。

現在、すさまじい人気があるソードアート・オンライン。
正直、僕の中ではあまりおもしろいと思えなかった。
面白くないというわけではないが、見終わった後に放心状態が続くような心に感動をくれる作品ではありませんでした。

その影響もあり、リゼロも見ようとは思えなかったです。

リゼロもソードアート・オンラインも世界観がなんだか似ていますからね。

僕は、最新のアニメを追いかけるような方法ではあまりアニメを見ません。
全話終了してから、見れるところで見ることがほとんどです。

そのため、話題になっているから、急いでみるということもあまりありません。
リゼロはニコニコ動画でも、ネタとされていたり、かなり話題となっていたんですけどね。
正直これは見るべきアニメでした。

 

「もし~だったら」を実現

リゼロの最も素晴らしい点は、視聴者の理想を叶えてくれるところです。
僕は、アニメがトントン拍子で予想のつく展開というのが嫌いです。
ソードアート・オンラインも、王道な道を進んでいくさまが想像可能で、心に響かなかったのかと思います。

でも、リゼロの場合は、えげつないほど、主人公のスバルがありえない行動に進んでいくさまが描かれます。
絶対にありえない言動をしたり、見ていて心が苦しくなってくるような展開は、見ていて本当に辛かったです。

「なんで、今そんな事言うんだよ!ダメダメ!」

そんなことを考えながら、もう見たくない見たくないと心を痛めながら見ていました。
しかし、これが、その展開の後に待っている素晴らしい結末を更に美しくしてくれたのです。

 

そして、これと似たような展開のアニメがシュタインズゲートです。
普通にアニメだと死ねば終ぬはずのないキャラクターがどんどん死んできます。
リゼロの場合も同様で、周りだけでなく本人も実際に死んでしまいます。

主人公ヒロイン、重要な主要人物が死ぬというアニメは他にはありません。
これは、本当にショッキングです。

 

「死ねばリセット」というのを見ている側からすると、楽勝ゲームと思えるシステムなんですが、可能な限り死にたくないという主人公スバルの考えが一貫して乱れないため、その考えが視聴者の僕にも伝わってくるのです。

システムを理解していれば、死んでやり直せばええやんと思えるのですが、重要なのが「本当にそうなのか?」という疑問が湧くからです。
この「死んだらリセット(死に戻り」システムはスバルが勝手に理解しただけで、本当は100回までは生き返られるかもしれないとか、「ある条件下では死に戻りが発動しない」という可能性すらあるということを視聴者の僕に想像させてくれるのです。

本当によく出来たストーリーです。

 

ギャグ異世界転生物であれば、転生時に女神からの説明があるものですが、突如として転生し、説明無しで生かされるという点が様々ん矛盾点を帳消しにしてくれる力があるのです。
あとで、よくよく考えれば、実は深いところで話の辻褄や、展開、ゴリ押し感があるのですが、それを許容できるストーリーがここにはあるのです。

 

キャラクターが可愛い

そして、何よりキャラクターが素晴らしいです。
どのキャラクターもとても可愛らしいです。
やはりアニメで重要なのはキャラデザインです。

好みはあるでしょうが、僕にとってはどストライクの絵のタッチです。
絵が好きになれないと、最初の数話は苦痛ですからね。
下手したら10話くらいまで慣れません。

最近見たアニメだとSHIROBAKOの絵のタッチがあまり好きになれず、最初は結構苦痛でした。
内容はとてもいいし、全話見たら、素晴らしい作品ということがわかったんですけどね。

 

そして、結果としてツンデレになっていくレムというキャラクターは素晴らしく可愛いですよね!
ネット上には、この「レム」を凄まじく愛している人間がいて、彼が彼女を愛する理由がこのアニメを見てわかりました。
特に1話まるごとレムとスバルが緊迫状態から、告白へと進むシーンは本当に30分が3分の様に感じてしまうほど見入ってしまいました。
これが、レムの魅力なんだなぁと実感です。

何が起こっても、愛する人を信じ続けるということの素晴らしさと健気さ、そこに感動です。

 

まとめ

ひさしびりにドハマリしたアニメでした。
アニメって1作品12話~24話あるので、その面白さを見極めるためには多大な時間が必要です。
そのため、見るまでは気がのらないんですよね。

一度見始めたら、全部見ないともったいないというか、きちんと評価できないと思って苦痛でも見てしまうけれど、連続では見れないので何日も何日もかけて見ることになってしまうのです。
これが、面白ければ数日でまとめて見てしまうんですが、心に響かなかった時はなんだかため息が漏れてしまいます。

数話見て見定めればいいのでしょうけれどね。
たぶん、ほとんど人は、そうやって見るべき作品を探しているのだと思いますよね。
全部のアニメを見るなんて不可能ですし。

リゼロは本当に面白かったので、今はリゼロのラジオを聴いています。
これも面白い。
その後は、ニコニコ動画でリゼロのMADとかも見て楽しみます。
さらに、リゼロは原作小説が無料で公開されているので、それも見る予定です。(結構長いけど)
僕はキャラクターグッズとかは一切買わないので、お金もかからず楽しめる派ですね。

【小説家になろう】Re:ゼロから始める異世界生活

【dアニメストア】Re:ゼロから始める異世界生活

メモ
次はシュタインズ・ゲート Zeroを見ようと思います。
途中までは見ているのですが、なんだか想像よりパッとしないんですよね。
電話レンジ(仮)が動かないからかな。どんどん動かして欲しかったのに。