ダンボールでペット用トイレを手作りしてみた。

ペットのおしっこシート受け皿を自作 (7) DIY

今回は、ペット用のおトイレを手作りしました。

ペットトイレとは?

ワンちゃんがおトイレをする場所です。
こんなやつがよく販売されています。

 

寝室用のトイレ

リビングにはトイレがあったのですが、寝室にはトイレがなく、大きめのトイレシートを置いておくだけでした。
大抵はシートの上でしてくれるのですが、100発100中というわけでもないため、外していたら床を拭いていました。
予防として、床の上にキャンプシートを敷いているのですが、それを洗うの面倒です。

ぶた
買えば2000円なので、買っても良いのですが、ダンボールで作ってみました。

 

作り方

大きめのダンボールにビニール袋をかぶせて、適当にカットして完了です。

ペットのおしっこシート受け皿を自作 (1)

 

ダンボールとビニール袋の固定はガムテープです。

ペットのおしっこシート受け皿を自作 (4)

 

大きめのダンボールを使用しました。

ペットのおしっこシート受け皿を自作 (3)

 

かぶせるだけだとブカブカ袋が動くので、のりで固定しました。

ペットのおしっこシート受け皿を自作 (5)

 

10年以上前から使わずに取ってあった、でんぷんのりを1本まるまる使いました。
こういう文具ってなかなか使わないんですよね
まだ3本余っていますが、使いみちが見つかりません。
あと30年は使わずに残りそうです(汗)

 

適当なダンボールを使ったのですが、おしっこシートとサイズがぴったりでした。

ペットのおしっこシート受け皿を自作 (6)

 

長めなのと、出っ張りが少し高めなので、おしっこを外すことはなさそう?

ペットのおしっこシート受け皿を自作 (7)

 

まとめ

ビニールで内側を保護しているので、ダンボールが濡れてふやけてしまう心配も床に漏れてしまう心配もありません。
制作時間も15分程度と簡単なので、万が一壊れても一瞬で作り直せます。
制作費もダンボール代が0円、のり代が0円(買うと100円くらいかな?+ガムテープ+ビニール袋)なので、合計100円くらいです。

初日は、しっかりとこの中でしてくれました。
しかし、次の日は外していました…。

ぶた
これなら、大型サイズも作れるので案外いいかもしれませんね。