なぜか、常に緊張状態のストレスが消えないので、呼吸から見直してみた【呼吸法】

呼吸法
呼吸法
未分類

何もしていない状態なのに、面接をしている時のような緊張が走り、その状態が抜けない時がよくあります。
今回は、深呼吸することでこの状態を緩和することが出来たので、呼吸法について調べてまとめてみました。

呼吸法とは?

意識をして呼吸することで、ストレスを緩和する方法です。
呼吸法には様々な方法やメソッドがありますが、メジャーなのは腹式呼吸です。
歌をうたうときに「お腹に力を入れて」とか言いますが、あれも腹式呼吸を使った方法ですね。

呼吸法

 

腹式呼吸とは?

鼻から息を吸って、口から息を吐くのが腹式呼吸です。
ゆっくりと行うのがポイントです。

吐く時間を長くすることがポイントです。
(吸う時間を1とすると、吐く時間は2程度)

 

腹式呼吸で効果のあるものないもの

  1. ダイエット:X
  2. 冷え性:O
  3. ストレス緩和:O
  4. 睡眠改善:O
  5. 動脈硬化予防:O
  6. 美肌効果:X
  7. 風邪予防:X

 

参考動画

▼ためしてガッテン(少し古い動画だけれど、参考にはなるかも。一部動画を消されないようにするため音声が変になっています。)

 

▼4カウント呼吸法

 

▼真面目な呼吸法

まとめ

呼吸法というと、息を吸うことが重要な気がしていましたが、重要なのは吐くことでした。
吐く時にゆっくりと、時間をかけることで、精神安定の効果があり、後は自然にまかせて吸うだけで良いとのことです。

息をゆっくりと吐くと、前進の神経の集中がほぐれるような感覚を感じることが出来ます。
頭のてっぺんからストレスが抜けるような感覚です。

KazuHiro
会社でのストレス、イライラした時など、かなり使える手法かと思うので、とりあえず、深呼吸してゆっくりと息を吐いてみると良いかと思います。