家の中に観葉植物って必要?

家の中に木とか草とか花とか、いろいろ置いている人っていますよね。
我が家もそうなんですが、ボク自身は必要ないと思っています。
今回は、観葉植物がいるかどうかを検討してみようと思います。

観葉植物とは?

観葉植物というのは、見て楽しむための植物のことを言います。
キレイな花や草木を見ることで、リラクゼーション効果があるらしいです。
最近では、デザインに凝った会社などもありますが、決まって植物を生やしていますよね。

観葉植物は誰でも簡単に育てられる物が人気らしいです。
長く手入れも楽に育てられる緑の草や葉がキレイなシンプルな物が一般的とのことです。
花だとすぐに枯れてしまうし、一年草が一般的なので、毎年種を植えないといけないのは面倒ですからね。

観葉植物は必要? (1)

 

観葉植物は必要?

観葉植物を置く最大のメリットは見た目です。
空気の清浄化や特別な成分を放出するなど、いろいろな説はありますが、小さな木数本程度で部屋の空気が一変するということは考えられません。
事実、小さな頃から観葉植物がある環境で育ってきましたが、全く実感がありません。
観葉植物がない部屋とある部屋とで違いを感じることもありません。

さらに言ってしまえば、観葉植物の鉢が邪魔と感じることは毎日あります。
これがなければ、もっと他のものを置いたり、通路の邪魔にならなかったりするのに・・・、と感じています。
そのため、できる限り部屋の端っこに置こうと思っているのに、家族は中央に置きたがるのです。

観葉植物は葉っぱも落ちますし、虫が湧く場合もあります。
水やりも必要ですから、好きな人以外が置いてしまうと、邪魔以外の何物でもありません。
もはや巨大なゴミです。

 

家の大きな木を切断

そして、今回、ついに家の最も大きな木を切断しました。
もはや観葉植物と言って良いのか微妙なサイズの木が家の中央に置いてあったのですが、家族もさすがに邪魔だと感じてきたのか、切断することにしました。
切断後も下の部分は家に置いた状態です。

高さが短くなるだけで、だいぶ部屋が広くなったように感じます。

観葉植物は必要? (2)

 

結論

この木を切断してから、部屋が広くなって無駄なストレスを感じなくなりました。
切断前よりも木から出る成分は少なくなっているでしょうが、それの影響は全くありません。
むしろスッキリとしています!

無駄な観葉植物は、日常生活に悪影響を与えます。
見るだけで十分なら、造花でも問題ありません。
むしろ、造花のほうが手入れが入れないですし、花を飾ることもできるのでおすすめです。

KazuHiro
観葉植物を部屋に置きたいと思った人は造花から始めてみるのがおすすめです。