お風呂のリフォームを見積もりしてもらったら…【150万円の古民家 DIY リフォーム】

シャワールームの見積もり DIY

今回は、購入予定の物件のお風呂をリフォーム業者に見積もりしてもらったのですが、気になることがいくつもあったので、記録として残しておくことにしました。

お風呂のリフォーム

別の記事でご紹介した、購入予定の家は、安い代わりにボロボロの家なので、リフォームが必要です。

空き家バンク史上 最高の家 発見編【2018年7月2日】

 

家全部をまるごとリフォーム業者に任せてしまうと、数百万円のお金が発生してしまうため、大部分は自分で直していこうと思っているのですが、お風呂に関しては、リフォーム業者にお願いしようと思っていました。
その理由としては、リフォーム費用100万円までは、半分だけ市が負担してくれるためです。

そこで、リフォーム業者に見積もりをしていただき、昨日その見積書が届いたのです。

メモ
唐津市が半分だけ負担してくれるので、100万円のリフォームなら、実質50万円の負担でリフォーム可能ということです。

 

 

見積書

そして、頂いた見積書がこちらです。

シャワールームの見積もり

 

疑問 その1

初め、家で見積もりをざっくりとしてもらったときは、75万円と言っていたのですが、なぜか25万円アップの999,000円となってしまいました。
高くないですかねぇ?
それに、もっと安い電気温水器でも良かったのですが、ラインナップがエコキュート1択しか無いらしく、もっと僕から情報を聞き出して最適な方法を提案してほしかったのですが、お店の要求を呑むような形になってしまった感覚もしました。
質問したくても、このジャンルに関しての知識が全く無いため、質問のしようもありませんでした。

つまり、舐められている可能性があるということです。

 

疑問 その2

何故か、リフォーム費用がギリギリ100万円を越さない金額となっていました。
おそらく、補助金が100万円までは出るということを伝えていたため、それに合わせてリフォーム費用を吊り上げている可能性があります。
たまたま、補助金が100万円までで、たまたま999,000円ってありえますかねぇ??

ギリギリまで水増ししている疑惑を感じる。

 

疑惑 その3

安くしたいと言ったのに、むしろだいぶ高くなっている。

自社の利益を最優先している気がする。

 

疑惑 その4

風呂場を防水にして、モルタルで固めるだけでこの金額は高すぎませんかね?
電気工事費ってエコキュート設置するだけで12万円もしますか?
設置工事って85,000円もします?

実家を建てた時の資料を見ると、電気温水器の設置費用は3万円未満でしたよ。

全部ちょびっとずつ水増ししている気がする。

 

疑惑 その5

経費って何?
現場管理費って何?

合わせて10万もするの?

 

Twitterで聞いてみた

メモ
値段を下げる一番良い方法は、見積もりするごとに、今までの見積書を見せて、値段を下げてもらう方法らしいです。

 

まとめ

初めてリフォーム業者に依頼をしようとしていますが、凄いアナログな仕組みでびっくりしました。
この手のジャンルって、昭和の時代のような、悪どい商売のような気がします。
インターネットであれば、あらゆる会社や製品の価格が検索すれば出てきますが、この手のリフォームとなると、ざっくりでもあまり出てきませんよね。
自社の施工例として、値段を含めた情報をネットにアウトプットしてくれている会社って無いんですかね?

断熱材について調べた時も、未だに「適当な建設で、コストカットをする業者がいる」ということを知り、唖然としましたが、家関連というのは、各社の情報が見えにくいので、言い値になってしまうらしいです。
今、変わろうとしている時代らしいのですが、まだまだムチの客には、ボッタクリ価格で施工するということが多くありそうです。

今考えているリフォームは2通りです。

  1. 他のリフォーム業者数社に見積もりする
  2. DIYで簡易的なシャワーシステムを作る

正直、ちょっとシャワーが浴びることができればいいので、2番の方法にしようかと思っています。

 

目次

【目次】150万円の古民家 DIY リフォーム