パソコン、スマホ以外の家電でマイニングされるハッキングが増えるかもしれない【仮想通貨ニュース】

知らず知らずのうちに、スマホや家電でマイニングされるって怖い。

身近な家電がハッキングされる

ハッキングの脅威:他人のスマホでモネロ強制マイニングの手口

仮想通貨 ハッキング

狙われるスマートフォン
サイバーセキュリティ会社Avastは、インターネット接続デバイス(防犯カメラやスマートフォン)がハッキングを受け、仮想通貨を不正にマイニングする道具に変えられてしまう危険性を実演によって証明しました。
サイバーセキュリティ会社の調査結果
Avastの調査によると、4日間に1,000ドル相当の仮想通貨をマイニングするためには、15,000以上のIT接続デバイスがハックされる必要があるとのことです。

以下、全文を読む

<記事の内容まとめ>

  • スマートフォンに埋め込められたウイルスにより勝手にマイニングされる
  • Avastによると、4日で1000ドル(約10万円)相当の仮想通貨をマイニングするためには15,000台のデバイスが必要
  • これによりマイニングする通貨の殆どがモネロ(XMR)
  • スペインで開催されたスマートフォンの見本市MWC(モバイル・ワールド・コングレス)にて実演
  • 北朝鮮の支援を受けたハッカー集団が裏で動いている

 

<この記事への反応>

  1. 2020年には、インターネット接続デバイス数が200億以上に上る可能性があり、攻撃対象は拡大を辿ると想定。(2017年は推定84億)セキュリティに関する脆弱性からハッカーの標的として魅力的だ。
  2. 春蝶さんのサイトがハッキング改竄されて仮想通貨のマイニングスクリプトが埋め込まれているそうです。
  3. ハッキングされて仮想通貨マイニングさせられるテスラさん
  4. ☾テスラがハッキングされ仮想通貨を掘らされる【http://gigazine.net 】さらに調査の結果、テスラのAWS内に仮想通貨をマイニングするためのスクリプトが埋め込まれていることも発見されました。
  5. Teslaの車載サービス向けクラウドPF(AWS上)がハッキングされ、Tesla車の走行データが盗まれた上に、仮想通貨のマイニングをさせられていたと。これTeslaに限らない話でしょうから、この手の話は対策大変…。

管理人(カズヒロ)の意見

ハッキングされて、勝手にマイニングされるというのは非常に不快ですね。
それを動かすために、支払っている電気代が犯人に取られているということでもあります。
1つ1つは少額でも、世界中の大量の電子機器を動かすことで、多くの仮想通貨をマイニング出来ることになるというのは、良い方向で使えば素晴らしい技術でもあると思うんですけどね。

ただし、個人に直接大きな打撃が無いというのは少しだけ安心です。
失うのは、機器を動かす為のちょっとした電気代と機器の劣化分だけですからね。
自身の仮想通貨口座に不正ログインされて、盗まれるよりも打撃は少ないです。

仮想通貨関連の事件の殆どが北朝鮮が絡んでいるらしいというのは怖いですよね。
核爆弾よりも、こちらの方が北朝鮮にとっては重要なことなのかもしれないとも感じられます。
北朝鮮は頭がいいのか悪いのか本当に分からない存在ですよね。

KazuHiro
大量の安価なIOTのウイルス対策はどうすれば良いのか、今後気になるところですね。