BINANCE創業者のジャオ・チャンポン 41歳の総資産が2170億円と算定【仮想通貨ニュース】

じゃおちゃんぽん 仮想通貨

欲しいのはお金以外。

BINANCE創業者のジャオ・チャンポン 41歳の人生

世界最大の仮想通貨取引所「バイナンス」創業者、41歳の人生

ジャオ・チャンポン

フォーブスが2月7日に発表した「世界の仮想通貨長者ランキング」でジャオ・チャンポン(趙長鵬、Changpeng Zhao)の資産額は11~20億ドル(約1195~2170億円)と算定され、世界3位にランク入りを果たした。

ジャオが2017年7月に設立しCEOを務める仮想通貨取引所の「バイナンス」は1秒間あたり140万件のトランザクションを処理し、ユーザー数は600万人。世界最大の仮想通貨取引所となった。ジャオは2月末に発売のフォーブス米国版の表紙を飾っている。

以下、全文を読む

<記事の内容まとめ>

  • ジャオ・チャンポン41歳はBINANCEの創設者
  • 資産は1195~2170億円
  • BINANCEのユーザー数は世界最大の600万人
  • BINANCE発行のBNBコインは10セント空13ドルになった
  • ジャオ・チャンポンの両親は教師
  • 東京証券所、ニューヨーク証券取引所のシステムを構築した
  • 2013年に仮想通貨の存在をしり、Blockchain.infoに就職
  • 日本進出計画を撤回
  • BINANCEの利用者数No1は米国人、No2は日本人
  • BINANCE取扱コインは120種類

 

<この記事への反応>

  1. エンジニアとしても経営者としても優秀なんだね。こういった人が活躍すると嬉しくなるね。2017年7月に設立して2018年2月にフォーブス米国版の表紙ってΣ(゚Д゚)すげぇ!
  2. これ読むとBNBコインは持っておいても損はしなそうだよね。
  3. フィンテック激アツ。
  4. 贅沢を好まない性格、素晴らしい。
  5. バイナンスCEO、ジャオ・チャンポンはすごい人だ。高価なものは買わないみたい。
  6. ジャオ・チャンポンさん。ぜひBitZenyをバイナンスに上場させてください!

管理人(カズヒロ)の意見

偉業を成し遂げるような人は学生の頃から花を咲かせているのですね。
大学卒業後に証券取引所のシステム構築をするというのがすごいですよね。

BINANCEは以前にTwitterで東京への進出をするという情報を出していたのですが、一時的に断念する結果となっていたのですね。
日本の規制は他の国と比べてもきつい、ということなのかもしれませんね。
しかし、そのきつい状態でもハッキング事件が起こるということは、日本の規制は意味のない規制なのかもしれませんね。

KazuHiro
本当に重要な規制ではなく、役人の利権を守るための、規制のように感じてしまいます。
折角仮想通貨大国として、進んでいきそうなので、変な方向には行ってほしくないですね。