仮想通貨の投資信託が誕生!?【仮想通貨ニュース】

はたして、儲かるのだろうか?

仮想通貨のインデックス投資とは

仮想通貨 インデックス投資

時価総額の上位にいる主要通貨を組み込む、仮想通貨のインデックス投資
米国大手取引所のコインベースが世界初の仮想通貨インデックスファンドを設立するというニュースが話題になりました。インデックス投資についての情報と、既存プロジェクト2つ(IconomiとCRYPTO20)を紹介します。

以下、全文を読む

<記事の内容まとめ>

  • インデックスとは、市場全体の値動きの指標のことです。日本だと日経平均株価等。
  • インデックス投資とは、それを参考にした投資信託などです。
  • 仮想通貨では、時価総額上位の通貨を一定の割合ごとに分散投資する様な形です。
  • インデックス投資のメリットは、リスクを最小限に減らすことが出来る点です。
  • デメリットは、極端な大儲けができないことです。
  • インデックス投資をするための仮想通貨も誕生し、このコインのスマートコントラクト機能により、報酬の支払いを行うと言うシステムが誕生しています。
  • 複数の通貨を自分で定期的に買う手間が無くなる代わりに、少額の手数料が発生します。
  • ICNやCRYPTO20というのが有名

 

<この記事への反応>

  1. 仮想通貨の種類を分散しても分散投資としてリスク軽減になるのかな
  2. 何をインデックス(基準)にするのか、主要銘柄とはどこまでを言うのか、銘柄分散をすべきと指摘しながら、記事の例は例だとしても少ないように思います。今はまだ時期ではなく実験だと思います。
  3. 年末に読んだ『お金は寝かせて増やしなさい』を再読しています。インデックス投資において長期運用が大切なのが良く分かる良本📚資産運用の入門書にオススメですが、既にインデックス投資を始めている人でも一読してみると良いと思います💁‍♂️
  4. アメリカのコインベースが仮想通貨のインデックス投資を始めるらしいけど、上手く行くか?乱高下が激しすぎるだろ。
  5. 前に「FXで400万円溶かした後、インデックス投資家になり、リーマンショックを乗り越えてかなりの資産を築いてる」という方のお話を聞いた時、失敗から学んだ人は、失敗以上のメリットを得るのだなと知った。「損した」で終わらせるのはもったいない。そこから学べば「得した」までいける。

 

管理人(カズヒロ)の意見

投資信託というのは、なんだか信用できないイメージがあります。
過去に一度も使ったことはありませんが、老人騙して兼ね稼ぐ様なイメージです。
儲かる儲かると言われて、投資をしてみても、実際はそうでもなかったと言うようなね。

投資信託の売買を行っている人は、社員であるからこそ、大きなリスクを持って投資をしていないため、個人でFXやデイトレードをしている人よりも、勝率が低いとも言われています。
たとえ失敗しても、その損失が自分の給料から天引きされるわけではありませんが、大きな成果を出すと給料に反映されるらしいです。
そのため、大きな賭けをして、大きな利益を出した方が、自分の給料を増やせると言う考えらしいですね。

KazuHiro
今のところは、自分のお金は自分で増やすのが一番信頼できると思います。