イーサリアムで家が売買される事案が発生!ついに仮想通貨で家を買えるようになった!【仮想通貨ニュース】

ピザだけでなく、家も買えます。
もうお金ですね。

イーサリアムベースの暗号通貨で不動産売買

アメリカ初:イーサリアムベースの不動産取引完了

アメリカ初:イーサリアムベースの不動産取引完了

ブロックチェーンと不動産の相性の良さが世界各国で注目されている
アメリカ初のイーサリアムベースのブロックチェーンによる不動産取引が完了したことや、スウェーデン国土測量庁のラントメーテリエットがブロックチェーン技術を使った不動産取引をテストする予定、といったニュースが話題になっています。
日本ではbitFlyerやテックビューロなども不動産業界との関係性を築く
bitFlyerと積水ハウスは共同事業としてブロックチェーン技術を利用した不動産情報管理システム構築を、昨年4月に発表しています。

以下、全文を読む

<記事の内容まとめ>

  • アメリカのバーモンド州のサウスバーリントンで、イーサリアムベースのブロックチェーンによる不動産売買取引が完了した。
  • アメリカ初の事例
  • 去年の8月から不動産売買を開始していた
  • スウェーデンでもテストする予定
  • 2017年7月にブロックチェーン上での土地や不動産の登記を開始
  • 今までのシステムでは数ヶ月かかっていた手続きがブロックチェーン技術により、数時間にまで短縮できる可能性がある
  • ブロックチェーン技術により、不正取引、不正登記を防ぐことが出来るため、非常に相性が良い
  • 2017年4月27日bitFlyerと積水ハウスはブロックチェーン技術を利用した不動産情報管理システムを共同事業として開始することを発表していた

 

<この記事への反応>

  1. こうやって「仮想」の世界から「リアル」の世界に足を踏み出してきているのは、仮想通貨全体にとっていいニュースですね。
  2. すげ〜😳‼さすが、アメリカ🇺🇸は進んでるねー☝🏻
  3. イーサリアムの未来は明るそうだ
  4. 俗に言うプロプテック(不動産技術)とフィンテックの融合ですね。
  5. イーサリアムが持つ大きな可能性が現実味を帯びてきた感じがします。スマートコントラクトが普及していったら世の中から取引の中間にある面倒事が色々無くなると思います。

管理人(カズヒロ)の意見

素晴らしいですね。
一番のポイントは、改ざんを防ぐと言うところではなく、数ヶ月かかっていた作業がなくなると言う部分です。
これが当たり前になれば、数ヶ月かけていいた人件費が一切不要となり、人間は無駄な労働をしなくてよくなりますよね。

さらに、不正な取引を監視する必要もなくなるため、そこにかける労力もなくなります。
非物理的な監視、保安、維持、管理等はこれら技術によって大幅に削減出来る様になるでしょうね。
物質として存在しないシステムは、コピーが出来るので、広まるのが速いです。
現実世界の警備はまだまだ必要かもしれませんが、ブロックチェーンを使えば、インターネット上のデータの保守はもう不要となりますね。

KazuHiro
ブロックチェーンで世界は大幅に変化することになるでしょうね。