スマホウォレットアプリのBread WalletでBCHをサポートしました。【仮想通貨ニュース】

1つのアプリで大半の仮想通貨を管理出来るはいつ来るだろうか?

Bread WalletでBCHをサポート

iOSウォレットBread Wallet:ビットコインキャッシュを追加

仮想通貨 bread wallet

今週、iOS向けのビットコインのウォレット提供サービスBread(BRD-正式名称Bread Wallet)は、Bitcoin Cash(BCH)のサポートをリリースしたと共に新たなアップデートをアナウンスしました。
現在アップデートを完了したBreadユーザーは、BTCの保有とともに、BCHの請求、送金、受信および保管することが出来るようになりました。

以下、全文を読む

<記事の内容まとめ>

  • Bread Walletと呼ばれる、ビットコイン向けのスマホアプリにビットコインキャッシュが追加されました。
  • 今後イーサリアム系のトークンも追加予定
BRD - ビットコイン ウォレット

BRD – ビットコイン ウォレット
開発元:breadwallet LLC
無料
posted with アプリーチ

 

<この記事への反応>

  1. Bread walletがいつの間にかリニューアルして、Bitcoin cashも取り扱えるようになってた。この流れで色々通貨扱えるようになるんだろうね。今年はWalletというかDappsブラウザがめちゃくちゃ増えると思う。
  2. BitcoinのWalletとして海外で人気の“Bread”WalletがBCHをサポートして現在iOSでのβ版テスト中です⛩iTunesのメールアドレスだけでダウンロード出来そうなので、ちょっと時間ある方は落として触ってみましょう(*’ω’*)✨

 

管理人(カズヒロ)の意見

スマホのウォレットってなんだか、不安な気がして、使ったことがありませんでした。
現時点で、ビットコインで支払いをするのって、手数料も高くて使えないイメージがありましたがどうなんでしょうか。
多分、まだ改善していないと思うので、無理にスマホウォレットを使う必要も無い気もします。

1つのアプリで1つの通貨しか扱えないのってすごい不便ですよね。
1つのアプリですべての通貨を扱えるようにならないと、使い勝手は良くならないですよね。
10種類の仮想通貨を持ち運ぶために、10個のウォレットアプリをインストールしなければいけないのって、なんだか嫌ですよね。

昔、漫画をスマホで読むときは、それぞれの漫画アプリを購入してダウンロードする必要がありましたよね。
今は、Kindleのような漫画を読むアプリからそれぞれの漫画をダウンロードも管理も出来るようになったお陰で、電子書籍も普及しました。
この原理が、仮想通貨でも後々起こると思います。
むしろ、起こらないと世の中にある数百週類の通貨ごとにアプリをダウンロードするのは面倒すぎます。

KazuHiro
仮想通貨はまだまだ発展途上ということが分かるニュースですね。
今後まだまだ成長するため、今のうちにお気に入り通貨を保有して置くのが良さそうです。