インターネットで一番チョコレートを安く買う方法!【最安値】

チョコレート 未分類

適度なチョコレートは頭にも体にも良いので、ボクはよく食べています。
今回は、インターネット上で最もチョコレートを安く購入する方法をご紹介致します。

通販サイト

インターネット通販は、様々なものを手軽に購入することが出来ます。
しかし、食品に関しては、賞味期限などの理由もあり、そこまで多くありません。
また、値段に関してもスーパーの方が安い場合が多いです。

チョコレートに関しても、同様なんですが、その中でもお安いチョコレートを探してみました。

今回検証するサイトはこちらの3つのサイトです。

  1. Amazon
  2. 楽天市場
  3. Yahoo!ショッピング

 

1,Amazon

Amazonではたくさんのチョコレートが販売されていますが、お安いチョコレートは殆ど無く、唯一と言って良いのがこちらの「寺沢製菓」のチョコレートです。
業務用チョコーレートですが、1つ1つ個包装されているので食べやすいチョコーレートです。

 

寺沢製菓 ミルクチョコレート 1kg
1,480円(2018年2月12日)

 

寺沢製菓 ビターチョコレート 1kg
1,480円(2018年2月12日)

 

寺沢製菓 ミルク&ホワイトチョコレート 1kg
1,598円(2018年2月12日)

 

寺沢製菓は早暁60年の老舗企業で、国内工場にてチョコレートを作っているらしいので、品質も安心出来る気がします。

寺沢製菓のこだわり

・寺沢製菓はチョコレートを国内の自社工場で練り上げています。
・チョコレート原料を吟味し、美味しさを追究しています。
・品質にこだわり、お客様にご満足いただける商品を製造しています。
・皆さまの声に耳を傾けて、こだわりのある新しい商品の開発にも取り組んでいます。

 

2,楽天市場

楽天は通販サイトの中でも食品の種類が非常に多いです。
ケーキなども販売されているので、その地域に行かなければ食べられないようなものを買いたいときに重宝します。
がしかし、値段が安いわけでもなく、送料も別途発生することが多いため、コスパが高いとは言い切れません。

 

Yahoo!ショッピング

ヤフーショッピングも楽天と同じような印象を受けました。
割れチョコやバレンタイン用のチョコなど、自分が普段食べるような安いチョコレートはありませんでした。

 

LOHACO

更に調べてみたチコロ、Lohaco(ロハコ)という通販サイトを見つけました。
名前だけは聞いたことがあったのですが、おしゃれな通販サイトと言うイメージがあったため見たこともありませんでした。

念のために見てみた所、コレが結構安いということが判明しまいた。
一言でLOHACOを言い表すと「インターネットのスーパーマーケット」です。
生鮮食品から果物までが、スーパーと同じような値段で販売されています。

スーパーよりはちょっと高い気がしますが、高くてもセブンイレブン程度な気がします。
セブンイレブン専用のお菓子とかも販売されているところから、いろいろな企業と提携しているみたいですね。
驚いたのは、牛乳まで販売されているところです。
1リットル200円以下で買うことが出来るので、これは便利ですよ。

 

まとめ

KazuHiro
通販サイトによって得意分野が異なることがわかりました。
サイトを使い分けることで、お得に買物をすることが出来ますね。
生鮮食品もわざわざスーパーに行く必要なく買えるので、近くにお店がない人は便利に活用しましょう٩(๑•̀ω•́๑)۶