ブラックベリーを量産する!【苗】

ブラックベリー 家庭菜園

ブラックベリーを量産する方法をご紹介致しますヾ(´ω`)ノ

ブラックベリー

ブラックベリーは木苺(キイチゴ)とも呼ばれており、山の中でたまに見かけることもあります。
繁殖力が強く、何もせずとも勝手に伸びて増えていくので、家庭菜園の初心者におすすめです。
我が家のブラックベリーは3年目ですが、かなり長くなってきて、大量に収穫ができるので、苗を作って更に収穫量を増やそうと計画しています。

 

苗の量産

ブラックベリーは木の一種なので、苗の量産が簡単(だと思う)です。
野菜や花は種を採取して株を増やしますが、木は種だけでなく、枝を植えるだけで増やすことが可能です。
木の苗は一度も作ったことがないのですが、やってみることにしました。

 

まずは、ポットに土を入れます。

ブラックベリーの苗を作る (2)

 

大量に用意します。

ブラックベリーの苗を作る (1)

 

そして、枝切りハサミでブラックベリーの長くなった枝を切り落とします。

ブラックベリーの苗を作る (3)

 

もともと、長すぎると、栄養が届かなくなり、朽ちてしまうので、ちょうどいいかもしれません。

ブラックベリーの苗を作る (5)

 

どの程度の長さで切ればよいのかわからなかったのと、たくさんつくりたかったので、この程度に切ってみました。

ブラックベリーの苗を作る (6)

 

そして、土に植えます。

ブラックベリーの苗を作る (7)

 

1つ完成しました。

ブラックベリーの苗を作る (8)

 

同じ様にたくさんつくります。

ブラックベリーの苗を作る (9)

 

更にたくさんつくります。

ブラックベリーの苗を作る (10)

 

ここで疑問が浮かびました。

葉っぱが無くても苗はできるのか?
ブラックベリーの苗を作る (11)

 

ということで、葉っぱなしの茎のみも大量に植えてみました。

ブラックベリーの苗を作る (12)

 

約1週間後

そして、しばらくすると、すくすくと葉っぱが伸びてきてくれました。
とりあえず順調に育ってきているようです。

ブラックベリーの苗を作る (13)

 

そして、根っこもきちんと生えてきているか知りたいので、1本を抜いて確かめます。

ブラックベリーの苗を作る (14)

 

本当は抜くと弱まるので、抜かないほうが良いですが、実験も兼ねているので抜きます。

ブラックベリーの苗を作る (15)

 

そして、見てみると、根っこは出ていませんが、何やら膨らんできています。
ハサミでスパッとカットしたので、そろそろ根っこが出てくるのかもしれませんね。

ブラックベリーの苗を作る (18)

 

更に、水不足に陥らないように土に植えることにしました。

ブラックベリーの苗を作る (19)

 

まとめ

今の所、順調に育ってきています。
だたし、まだ小さい間は、少し水を上げるのを忘れただけで、枯れてしまうため、毎日の水やりはかかせません。
ある程度育ち、根が張れば、水を吸い上げられますが、現在はほぼ根っこがない状態ですからね。

ちなみに、茎だけの方は何の変哲もありません。
抜いてみても、先程の画像の様に膨らんでもいませんでした。
茎だけで苗を作るのは無理(もしくは、かなり難しい)かもしれませんね。

メモ
ブラックベリーの苗を作る場合は、葉っぱを残した状態で、作るのが良さそうです。