ブラックサンダーは最もコスパの高いチョコレート菓子!

おやつカルパス 食品

なにか考えながら作業をするときは糖分が必要ですよね。
チョコレートがを食べながら作業すると効率が上がるとも、言われています。
そこで、チョコレート菓子としてブラックサンダーはベストなおかしなのではないかと感じました。

つまみながら作業

僕は毎日ブログを書いていますが、ブログだけでなく、動画編集や写真撮影など様々なことをしています。
全部一人で行っているため、それぞれの作業を流れるように行うというよりは、そのつど考えながら行動しているといったほうが適切かと思います。
そのため、各作業で思考が発生してしまうんです。
思考というのは、単純なことでもエネルギーを消耗します。

そこで、糖分が必要なってくるのです。
当分は物事を考える際に非常に重要な要素です。
チョコレートに含まれる成分も重要だそうです。

以前は小さなチョコレートブロックを食べていたり、ブルボン ぷちシリーズのチョコチップクッキーを食べていましたが、最近の流行りはブラックサンダーです。

 

ブラックサンダー

ブランクサンダーは本当に美味しいです。
チョコレートだけでなく、しっかりとした噛みごたえのあるクッキーが入っているので、複数の食感を一度に楽しめます。
食べている途中の「ザクっ!」とした食感は病みつきになりますよ!

 

開封

Amazonで一番安いブラックサンダーは2000円以上買わないと、購入できない「あわせ買い対象商品」なので、おやつカルパスも一緒に購入しました。

ブラックサンダー (1)

 

ブラックサンダーを3箱箱買いして並べると、駄菓子屋さんみたいになるので、テンションが上りますよ!

ブラックサンダー (2)

 

まとめ

ブラックサンダーの魅力は1つずつ個包装されている点です。
100円のおやつだと、開封すると、無理やり全部食べきってしまいますが、ブラックサンダーであれば、1袋が小さいのでその都度抑制が効きます。
僕は1日お菓子は100円までと決めているので、100円のお菓子だとついつい2袋目に手を伸ばしてしまうと、あっという間に1日200円です。
ブラックサンダーなら、3袋食べても90円ですし、4袋目を食べたとしても120円です。
前日のミスを次の日に十分取り返せるのです!

1袋ごとに区切りがつくので、勢いで2袋目を食べてしまう心配もありません。
お菓子を部屋に持ってくるときは1袋にすれば、2袋目を食べるためには、取りに行かなければいけませんので、強制的に区切らせることが可能です。

さらに、おやつカルパスも想像以上に美味しかったです!
おやつカルパスは1つ10円なので、さらに安いです。

ぶた
駄菓子ってうまい!