巨木の抜根したら、2時間10分もかかった!

巨木の根を引き抜く (11) DIY

今回は、巨木を抜根したのでその時の様子をご紹介いたします。

巨大な根っこを引き抜く

木の根を引き抜くことを抜根と言います。
この抜根作業がめちゃくちゃ大変でした。
必要な道具とその様子をお伝えいたしますので、抜根する人は参考にしてみてください。

 

必要な機材

これらの機材を使用して根を引き抜きました。

軍手

素手をしないと、手が傷だらけになります。

大きなスコップ

広い面積の土は大きなスコップで掘り出します。

小さなシャベル

地中には大量の小さな根があるので、小さなスコップがあると便利です。

のこぎり、斧

根っこを切断するのに必要です。

小さなバール

硬い土はバールで土を叩くと柔らかくなります。

鉄の棒

テコの原理で根を持ち上げるのに、あると便利です。

土を運ぶ容器

土を運ぶのに便利です、

2輪車(1輪車)

土を運ぶ場所が遠くなら、こういった物があると更に便利です。

 

引き抜く

高さ1.5mくらいの木でした。
とりあえず切断して、枯れるまで放置しようかとも思ったのですが、木の根を引き抜いたことがなかったので、試しに抜いてみることにしました。

巨木の根を引き抜く (1)

 

とりあえず、周りの土をひたすらスコップで掻き出します。

巨木の根を引き抜く (2)

 

深くなると、根っこが邪魔で土を掘り返すのが大変です。

巨木の根を引き抜く (3)

 

だいぶ掘れてきたのですが、まだまだびくともしません。

巨木の根を引き抜く (4)

 

最初は根っこ全部を取り除こうと思ったのですが、根っこがすごい遠くまで伸びていたので諦めて、切断することにしました。

巨木の根を引き抜く (5)

 

100円ショップのシャベルと軍手をつけた手で土を掻き出します。

巨木の根を引き抜く (6)

 

隙間はバールで土を柔らかくします。

巨木の根を引き抜く (7)

 

太くて長いカナテコバールを使って、テコの原理を利用して、木を持ち上げます。

巨木の根を引き抜く (8)

 

根は3m以上伸びており、長すぎて全部を掘り返すのは無理でした。

巨木の根を引き抜く (9)

 

でかい(汗)

巨木の根を引き抜く (11)

 

根は下の方向にはあまり伸びておらず、横方向に太い子が伸びていました。

巨木の根を引き抜く (12)

 

全部で2時間10分かかりました。

巨木の根を引き抜く (13)

 

動画

▼実際の抜根動画

 

▼世界の根っこ掘り起こし動画

 

 

まとめ

想像以上に大変な作業でした。
根が見える程度まで掘り起こして、あとはテコの原理で無理やり持ち上げれば、ボコッと抜けると思ったのですが、無理やりやろうとしたら、直径3cmほどある鉄の棒(カナテコバール)が曲がりました(汗)
こんな太い棒が曲がるとは思わなかったので少し焦りました。

その後は、ただひたすら土を掘って、ちょっとバールで持ち上げての繰り返しです。
根っこが沢山あって、土を掘り返すのが大変だったので、根っこが出てきたら、先に根を切ってしまったほうが良いと思います。
根っこを綺麗に抜くのは諦め無いと、いつまでも終わりません。
おそらく、完璧に根を引き抜こうとしたら6時間以上かかると思います。

  1. ざっくりと土を掘る
  2. 根っこが出てきたら問答無用で切る
  3. バールで持ち上げる
  4. 繰り返し

土が硬すぎる場合は水をかけてもいいみたいです。

ぶた
抜根する場合は、道具を用意してもかなり大変なので、無理そうなら業者にお願いしましょう。