半ベーシックインカムを実現する、ベーシックインカムハウスが登場!

ここに住むだけで、毎月15,000円が支給される

ベーシックインカムとは?

ベーシックインカム、通称BIというのは、国が全国民に無条件で指定したお金を配布するシステムのことです。
毎月約8万円程度のお金が貰える仕組みであれば、財源と言う部分では実現可能なため、今後の時代で実用されるかもしれない政策です。
ベーシックインカムの実現により、無駄な仕事やストレスが減るため、社会保障の削減が見込まれる等と言われています。

ベーシックインカム

ベーシックインカム ハウスとは?

「カイリュー木村」という方が発起人となって、作り上げているベーシックインカム風のシステムです。
生活に最低限必要な物に関しては、すべて支給し、それぞれの活動に専念するための基盤を作り上げるためにこのシステムを構築しました。

  • 家賃無料
  • 入居者1人につき月額¥15,000(食費)支給
  • 乗用車1台使い放題(シェア)
  • 水道光熱費無料
  • 固定電話無料(1台)
  • ネット無料

 

▼この記事の内容を動画で説明

 

ベーシックインカム ハウスの財源

無償であらゆるものを提供出来るということは、単純に他に財源があるということです。
そこに関しても、きちんと説明されていました。
「えらいてんちょう」という方は、ベーシックインカム ハウスのプロデューサーです。

KazuHiro
ベーシックインカムハウスは幾つもの人たちによって、作られているシステムということですね。

 

場所

こういったシェアハウスが作られる場所は、少し田舎の物件が多いです。
やはり、家賃代というのは馬鹿にできませんし、田舎に行けば行くほど、家も大きくなります。
しかし、このベーシックインカムハウスは神奈川県厚木市駅 徒歩20分という好立地の場所に作られました。

新宿駅まで片道1時間500円で行けるところです。

KazuHiro
大都会のど真ん中というわけではないようですが、都心に行くのも簡単なところですね

 

更に詳しい経緯

どのようにして、ベーシックインカムハウスが出来たのか、詳しい経緯はこちらのtogetterにまとめられていますので、興味がある人はチェックしてみても良いかもしれませんヾ(*´ω`*)ノ

 

 

まとめ

ダイバーシティーの世の中は着実に広がっていると言うのが実感できますね。
人に迷惑をかけない様な、少しくらい法律をギリギリ攻めるような生き方をするのが許容されつつあるような気がします。
そもそも、法律は万能ではないし、生き方も定まったものでは無いですからね。

平成もそろそろ終わろうとして、昭和から引きずられてきた人間の行き方が新しい年号とともに生まれてくる気がします。

新時代
昭和というのは、日本人みんなが足並み揃えてコスパの高い技術革新をした時代。
平成は、新しい時代へと移り変わろうとする人たちとの摩擦を産んだ時代。
そして、新しい時代は一人ひとりの生き方を尊重する時代になることを願います。
KazuHiro
僕達は自由だ!