LISKについて、いろいろ調べてまとめてみた。【仮想通貨】

LISKって何!? 仮想通貨

何かと良く聞く機会があるLISKと言う仮想通貨についてまとめてみました

LISK(リスク)とは?

LISK New

LISKというのは、仮想通貨の中でも、ランキング上位に長らくいるコインです。
イーサリアムの様に、スマートコントラクトを実装ていているため、複雑なことが可能な暗号通貨です。
LISKのスマートコントラクトはJavascriptにて作ることが出来るため、扱いやすいともいわれています。
というのも、Javascriptを扱える人が非常に多いからです。

KazuHiro
その他にもサイドチェーンという技術により、セキュリティーに強い技術も採用されています。

 

LISKの概要

単位 LSK
発行上限 無し
コンセンサスアルゴリズム DPOS
サイドチェーン あり
スマートコントラクト Javascript
承認時間 10秒

 

DPoSとは?

LISKでは、ビットコインで言うマイニングと言う作業がありません。
そのかわり、取引(トランザクション)の承認にDPoSというシステム(アルゴリズム)を採用しています。

DPoSというのは、承認作業する人をLSKを持っている人形から投票という形で、選び出すシステムです。
選挙みたいですね。

承認作業をする人は、全部で101人です。
選ばれた101人は、トランザクションを承認していくのですが、ここでマイニングと同じ様に報酬が貰えます。

また、ビットコインの場合は、1ブロックごとに承認する人は1人ですが、LISKの場合は101ブロックをまとめた1ラウンドと言う単位で商品作業が進みます。
つまり、1回で101個のブロックを承認するということですね。

 

リブランディング

LISKは2018年2月21日にリブランディングされました。
リブランディングというのは、ブランドのロゴやイメージなどを大きく変更することです。
方針が変更されるわけではなく、イメージ的な部分だけが変更されるということですね。

▼まずは、今まではこちらのロゴでしたが

LISK Old

▼こちらのロゴに変更されました。文字も微妙に太くなっていますね。
以前と比べて、わかりやすく書きやすくなりましたね。

LISK New

 

大きな変更はそのくらいですが、細々とした部分が変更となりました。

  1. 新ロゴ
  2. 目的の明確化
    アプリ開発のためのツールを充実させ、より一般人にも使いやすいシステムを目指す
  3. プロダクトネームとアイコンの変更
  4. ホームページを一新
    イベント情報、動画コンテンツなどを追加する
  5. 新しい機能LiskID

 

現在の相場(2018年3月17日)

現在の時価総額は18位
時価総額は1497億円でした。

仮想通貨 LISKとは? コインマーケットキャップ

 

2016年4月 ~ 2018年3月までの相場はこの様になっています。
2017年の年末から1月の間、とてつもない値上がりをして現在はだいぶ落ちてきましたね。

仮想通貨 LISKとは? 相場

 

 

取引所

LISKは日本だとbitFlyer、海外だとBINANCEにて購入可能です。
頻繁に売買したい人は、BINANCEを利用したほうが良いですが、購入後しばらく放置するなら、bitFlyerが良いかもしれません。

 

まとめ

LISKは調べれば調べるほど、将来性がある通貨に思えてきました。
イーサリアムよりも、扱いやすいJavascriptを採用しているシステムなので、素人でも勉強すればアプリケーションの開発もできちゃいます。
しかし、イーサリアムで使われている言語はSolidity(ソリディティ)と言う、初めて聞く言語です。

Javascriptなら、Amazonでも本屋でも教本がありますが、Solidityはなかなかありません。
Amazonで「Solidity」と検索しても日本語の本は5冊しかありませんでした。
これでは、アプリケーションを作りたくても、そのハードルが高すぎます。

変わって、Javascriptなら、既に知識がある人も多いので、これから勉強したいと思っている人にとっても学びやすいです。
仮想通貨というのは、使う人がいてなんぼのものですから、こういった基盤も非常に重要です。
スペックは高くても、アプリが全然無いスマートフォンと言えば、ブラックベリーがありましたが、結局iPhoneやAndroidが勝つことになりました。

まずは使ってもらえるような環境が大事ということですね٩(๑•̀ω•́๑)۶

KazuHiro
LISKは今後更に伸びる可能性を秘めている通貨なので、今のうちにガチホしておくと良いかもしれません。