国産のイマ注目の暗号通貨、Bit Zenyについて調べてまとめてみた【仮想通貨】

bitzeny logo 仮想通貨

今回は、じわじわと人気が出てきて、知名度も上がってきたBit Zenyについて、調べてまとめてみました。

Bit Zenyとは?

Bit Zeny(びっと ぜにー)というのは、2014年11月8日に誕生した古参の暗号通貨です。
単位のZenyは日本の銭に掛けたネーミングとなっています。

KazuHiro
通貨のアイコンはZとなっておりますが、まだ仮ということなので、今後変更される予定です。
bitzeny logo

 

詳細

単位 ZNY
アルゴリズム Yescrypt
(GlobalBoost-Yとは少し異なる)
最大枚数 250,000,000
(2億5000万)
ブロックタイム 90秒
難易度 DarkGravityWave3
マイニング報酬 250→125→62.5→31.25
(2018年2月20日現在は62.5)
半減期 50万ブロック

 

BitZenyの良いところ

BitZenyはビットコインのように、POW(Proof of work)によってマイニングすることが出来ます。
しかし、ビットコインはGPU(グラフィックボード)のパワーを使ってマイング出来ますが、BitZenyはGPUではマイニング出来ません。
BitZenyはCPUのパワーだけでマイニングが可能となっています。

GPUパワーでマイニング出来てしまうと、資金が大量にある大手企業しか参入できず、一般の人はマイニングに参加しても大赤字になってしまいます。
しかし、CPUパワーであれば皆が平等にマイニングに参加することが出来ます。

KazuHiro
家にある家庭用パソコンでも、スマートフォンでもマイニング出来ると言うのがBitZenyの最大の特徴です。

 

現在価格(2018年2月20日時点)

 

現在の順位は521位となっていました。
時価総額は850,862,810円(8億5000万円)です。

BitZeny 現在価格 (1)

 

全期間の価格の推移を見ると、一時かなり暴騰して、今は落ち着いてきたという印象です。

BitZeny 現在価格 (2)

 

過去90日の価格の推移を見ると、安定してきているのがわかります。

BitZeny 現在価格 (3)

 

各種リンク

Twitter:https://twitter.com/bitzeny

公式ホームページ:http://bitzeny.org/

BitZenyフォーラム:https://bitzeny.info/

Webウォレット:https://bitzeny.jp/

 

ぜにぃ姫@BitZeny投銭Bot

BitZeny Contest -2018-

 

CoinMarketCap:https://coinmarketcap.com/currencies/bitzeny/

CoinGecko:https://www.coingecko.com/en/coins/bitzeny

 

購入方法

BitZenyは日本の取引所では購入できません。
下記取引所にて交換可能です。
※トレード量が多い順番です。

  1. 【CryptoBridge】ZNY/BTC
  2. 【C-CEX】ZNY/BTC
  3. 【Stocks.Exchange】 ZNY/BTC
  4. 【Trade Satoshi】ZNY/BTC

 

まとめ

BitZenyは国産暗号通貨の中でも、今後注目のコインです。
CPUパワーのみでマイニング可能な国産コインは他には無いのが特徴でもあります。
一般人でも誰でもマイニングに参加出来るというのは、マイニング入門の入り口としても良いですよね。

BitZenyなら、未成年でも仮想通貨を手に入れることができます。
通常、日本の仮想通貨取引所では、未成年の登録は出来ません。
しかし、マイニングでなら、パソコンやスマホでお手軽にBitZenyを手に入れることが可能です。

BitZenyは古い仮想通貨ではあるけれど、ほぼ3年間開発が中断されていた仮想通貨です。
しかし、放置されている間も、ブロックチェーンというのは自動で動き続けるすごい仕組みです。
通常のWebサービスだと、放置する場合も何かしらのサーバー代が発生してしまうため、いずれサービスは終了してしまうものです。

KazuHiro
現在BitZenyは様々な方法でコミュニティーが活発に活動されています。
ロゴやプロモーションビデオなども製作中なので、気になる方はチェックしてみて下さい。