100万円の中古一軒家を見に行く旅【室蘭,車中泊】

ハスラー-車中泊 田舎暮らし

激安中古一軒家探し

前回は、激安の中古物件を探しに帯広偵察に行ってきましたが、視聴者さんのアドバイスのもと、室蘭へ行ってきました。

佐賀県に住むのは辞めて、北海道の帯広に住もうか検討する

 

日程

日付 時刻 内容
1月12日 12時 出発
  15時 イオン苫小牧に到着
  18時 アヨロ温泉に入る
  19時 車中泊場所に到着
室蘭市白鳥大橋記念館「道の駅 みたら室蘭」
1月13日 6時 起床
    室蘭市内をぶらぶら
  14時 100万円不動産を見る
  16時 伊達温泉に入る
  19時 イオン苫小牧に到着
  23時 家到着

 

詳細

お昼の12時にはじめての車中泊旅行に出発しました。
何を持っていけばいいかよくわからなかったので、とにかく適当に持って行ったため、荷物だらけでした(汗)

 

中間地点のイオンに到着しました。
学生の頃に何度か来たことがあったので、懐かしかったです。
イオンってでっかくて店が揃っているので、自宅の近くにあると便利だよね。

 

超久しぶりに本屋に立ち寄ってみましたが、本屋って使いづらいですね。
「立ち読みで思いもよらぬ本と出会える」という人もいるようですが、目立つ位置に置かれた本というのは、そもそも操作されているため、出会いすら操作されてしまいます。
欲しい本をちょっと探したけど見つからないし、やっぱり、Amazonで十分だと感じました。

 

そして、個人的に大好きなお店がKALDIです。
変なお菓子とかお茶やコーヒーが多いので、大好きです。
外食するなら、KALDIでちょっと高いものを買ったほうが幸せで安上がりです。

https://twitter.com/KazuhiroMV/status/1083972335873323009

 

久しぶりにラーメンを食べてみました。
正直味は微妙でした。
これだから、外食はしたくありません。

 

室蘭周辺は温泉地帯らしいので、温泉に入ることにしました。
適当にググってヒットした温泉がアヨロ温泉。

 

もう真っ暗ですが、お客さんは結構たくさんいました。
温泉は全部で5種類。
露天風呂付きで420円。
清潔で管理が行き届いており、かなり良い温泉でした。

 

そして、白鳥大橋が見える道の駅 みたら室蘭で車中泊することにしました。

 

他にも車中泊している人が大勢いて、綺麗なトイレも24時間無料で使えるので、おすすめです。

 

朝起きたら室蘭中を車でドライブしていました。
大きなお店も多くて、物価も安いので、かなり住みやすい街だと思います。

 

家から室蘭まで約4時間もかかります。
せっかく来たのでもう一泊して温泉めぐりでもしようかと考えていました。

 

電気屋さんをチェックしていたら、携帯電話スタッフが素早い声かけをしてきてくれました。
僕は必殺「格安SIMなんで」を使うと、すぐに身を引いてくれました。
皆さんもおすすめなんで、ぜひご利用ください。

 

そして、14時に約束の現地で、100万円の物件を見に行きました。
実際に見た物件はこちらです。
土地が広くて、家も大きくて、かなりコスパが高い物件だと思いました。
駐車場はありませんが、近場には空き地もあったので、まぁ置けるだろうなと想像していました。
しかし、雨漏りがひどかったのです。

【常口アトム】室蘭市知利別町3丁目 戸建 

 

雨漏りは屋根と壁のつなぎ目から染みているようで、2階は無事なのに1階が雨漏りしているといった状態でした。

 

こちらの増築された部分の寝室も雨漏りしています。
雨漏りの修理は素人では無理なので、絶対にやめたほうが良いと釘をさされ、もう少し待てば、これよりも良い物件は絶対に出てくる、と教えていただきました。
良さげな物件条件をお伝えしたので、条件にある物件が出てきたら、連絡をいただく約束を致しました。

 

そして、優しい不動産屋さんおすすめの温泉を聞いたところ、伊達温泉を教えていただきました。
伊達方面は帰りとは逆方面ですが、せっかくなので行ってみることにしました。

 

施設は綺麗で、手入れが行き届いているので、気持ちよく温泉に浸かることができました。
露天風呂も広くて悪くはなかったのですが、垢がたくさん浮いており、循環システムがあまり上手く機能していないように思えました。
お風呂の種類も全部で3種類と少なく、熱いかめちゃ熱いしかなかったので、ぬるま湯に長時間浸かりたい人にはあまりおすすめできません。

その分料金が440円と先頭並みの金額ですから、悪くはないと思います。
広間もあって、種類もたくさんあるので、悪くはないと思います。
食べたカツカレーは冷凍食品クオリティーだったので、正直微妙ですが、まずくはありませんでした。

【伊達温泉】トップページ

 

そして、帰りは違い道で帰りたかったので、山方面から帰ることにしました。
この途中に有名なホロホロ山荘があるので、本格的な温泉を楽しみたい人はこちらがおすすめです。
今調べたところ、800円で日帰り入浴もできるので、正直こちらも行けばよかったです…。

【ホロホロ山荘】温泉

 

そして、白老方面で山を降ろうとしたところ、通行止めになっていました…。
更に、樽前山手前で降ろうとしたところ、同様に通行止めになっていました…。
もしかして、札幌方面にしか行けないのかもしれない、という不安を抱えたまま進んだところ、苫小牧方面の道は無事通れました。

 

そして、苫小牧のイオンに戻ってきました。
この時点でかなり疲れと眠気が溜まっており、1時間ほど睡眠を取りました。
たったの1時間ですが、驚くほど回復しました。

もう一泊して朝に帰ろうかとも思ったのですが、行けそうなのでKALDIとビアード・パパでお土産を買って帰ることにしました。

 

そして、途中小休憩を取りながら、無事家路につきました。

 

持っていってよかったものランキング

第3位 目隠し

車中泊するときは、目隠しが必須です。
間的なダンボール目隠しを後方左右のガラスに取り付けしていたのですが、それだけでも全然マシでした。
冬ということもあり、後方の窓ガラスは曇りがちだったので、問題ありませんでしたが、前方のガラス3面はミエミエ状態でした。
100円ショップ等で、適当な目隠しを用意したほうが良いですね。

Amazon 車 目隠しで検索
楽天 車 目隠し で検索

 

第2位 敷布団

キャンプのときは折りたたみの薄いマットレスを使いましたが、狭くて薄くて寝心地は最悪でした。
今回は、その時の経験を生かして、家で使っている敷布団を持っていきました。
車の座面は凸凹しているので、ダンボールを敷き、その上に敷布団を敷いたところ、家並みの快適性が実現しました。
車中泊する場合は、わざわざ寝袋やキャンプ道具を揃えずに、家のお布団一式を積み込んだほうが良いと思います。

Amazon 敷布団で検索
楽天 敷布団で検索

 

第1位 魔法瓶

サーモスの魔法瓶ポットにお茶を入れて持っていきました。
驚くほど保温してくれるため、1日目はこのお茶だけで事足りました。
24時間後もぬるま湯くらいのお茶が飲めるので、とてもコスパが良い商品です。

Amazon サーモス魔法瓶
魔法瓶で検索
楽天 魔法瓶で検索

 

費用

金額
ガソリン代 4000円
食費・お土産 4000円
温泉 1000円
合計 9000円

 

まとめ

車中泊はコスパ最強だということがわかりました。
車中泊を快適にするためには、いろいろな工夫が必要だということもわかりました。
特に重要なのは、寝るときのグッズです。

暖かい寝袋があれば、かなり快適に過ごせると思います。
今回は、車中泊だということもあり、夏用寝袋3つと電気毛布を用意しましたが、だめでした。
電気毛布が自動的に電源がOFFになってしまい、寒くて目が冷めてしまいました。

今回歩ける寝袋を買ったのですが、これだと耐えられません。
もともと家で使うようで購入したので、冬の車中泊用ではありません。
車のエンジンを付ければ、暖かくなるので寒くて死にそうになるということはありませんが、次回は家のお布団をまるまる持っていこうと思います。

寝るスペースは十分でした。
車はスズキ ハスラーで、最大大人2人なら車中泊が可能です。
近々、別の物件も見に行こうと思うので、その際は更に良い状態に改善して楽しもうと思います。

Amazon 寝袋 ブルー,2.3kgダウン(-25℃~10℃)
寝袋で検索
楽天 寝袋で検索