北海道から東京まで来るまで行ってみた(1日目)

東京に行く理由

髪が長くなったので切りたいため、東京に行くことにしました。

 

動画

 

前日

北海道から東京は約1000kmの距離があります。
長時間車を走らせるため、年のために前日に車の点検をしてもらいました。

本当はもっと早めに行くべきだったんですが、すごい恥ずかしくて勇気が出なくて前日になってしまいました。
人と関わることは本当に苦手です。

https://twitter.com/KazuhiroMV/status/1179986534772002816

 

そして、プロに僕の車を見てもらった結果、かなり悪い状態だということが判明しました。
(ちなみに、車を見てくれた方はYouTuberのぷろたんにそっくりでした。「ぷろたんに似ていますね」って言おうと思いましたが、馴れ馴れしいと思われそうなので、やめました。)

 

明日の出発は8時30分を予定しているので、19時半には寝ようと思いました。

 

しかし、たぬきちと遊んでいて、結局寝れたのは10時過ぎだった気がします。

 

出発

夜中は適当に寝ているたぬきちですが、朝方寒くなってきたのか、布団に潜り込んできました。

https://twitter.com/KazuhiroMV/status/1180231010190905344

 

車の悪い箇所は、エンジンを冷やす部分らしく、応急処置ができるように冷却水兼飲水をたくさん持ちました。1.5リットルx3本。
本当は、水道水じゃないほうがいいのですが、応急処置としては問題ありません。
そして、もし完全に冷却液が漏れる破損が発生してしまったら、この車は捨てるしかないかもしれません…。

 

そして、いよいよ出発です!
(途中たぬきちを知り合いに預けるために、その人の家に寄っています)

 

1日目の目的地は函館です。

https://twitter.com/KazuhiroMV/status/1180295239174512641

 

車やさんいわく、あまり連続で走らないほうがいいらしいのですが、2時間半くらい連続で走ってしまいました。
一応2時間おきに1時間休憩はしたほうがいいと言われたのですが、30分休憩くらいで出発することにしました。
明日からは、休憩中にパソコンで動画編集やブログなどを書こうかなと思っています。

 

東京に行ったら、服も買おうと思います。

 

僕が今ハマっている、アウトドア(ブッシュクラフト)海外兄貴のファッションを丸パクリしようと目論んでいます。
原宿に行けばありそうな気がしますが、よくわかりません。(Rune Malte Bertram-Nielsen

 

休憩時はディスカバリーチャンネルを見ています。
最近すごいハマっていて、もう20本は見ています。
海外では有料なんですが、日本は試験的にスタートして、現在は無料だけどいずれ有料にするかもしれないって言っていました。
今のうちに見ておくのがおすすめです。

ディスカバリーチャンネル:dplay

 

函館に到着しました。
出発したのが10時30分
到着したのが16時45分
休憩合わせて、6時間15分で到着です。
スピード落として安全運転で走ったので、ちょっと遅いけれど、まぁいい感じです。

 

そして、とりあえず温泉に入りました。
室内3種類、露天風呂4種類、値段440円のコスパ最強の温泉でした。

 

 

 

僕は夜景なんて全く興味がありませんが、一応キレイだったので撮影してみました。

https://twitter.com/KazuhiroMV/status/1180415811845947392

 

そして、初めてのハセガワストアです。

 

コンビニみたいに弁当が置いてあるのではなく、注文して3分くらい待って買えるシステムでした。
店内中央に厨房があって、びっくりしました。
ただ、店内は個人商店みたいな感じでちょっと雑な感じ。
大繁盛しているという感じではないかもしれない。

 

そして、安定のラッキーピエロでチャイニーズチキンバーガーを買ってきました。

 

店内の遊び心が素晴らしい。

 

そして、寝る前に動画編集とブログを書きます。
20時15分 開始
23時00分 動画・ブログ投稿完了

https://twitter.com/KazuhiroMV/status/1180441048083914752

 

使った金額

 

いろはすレモン 108円
コアラのマーチ 108円
もっちりチョコパン 110円
カレーナン 135円
焼きそばパン 129円
ガソリン 1572円
ラッキーピエロ 378円
おやき 324円
ハセガワストア
焼き鳥弁当
454円
ガラナ 140円
合計 3458円

 

運転中

運転中はひたすらオーディオブックを聞いていました。
景色を見ているだけだと、飽きてきますが、オーディオブックのおかげでいい感じで運転し続けられました。
この旅行で数冊読破するぞ!!

【audiobook.jp】トップページ

750円でオーディオブックが聴き放題!超激安のサービスを使ってみた!【audiobook.jp】