ダンボールを大量に無料で貰う方法

ダンボール

みなさん、ダンボールはよく使いますか?
僕の場合は、本当にいろいろな用途で使います。

  • カッターの下敷き
  • 手作りケース
  • ダンボール製の棚
  • 断熱材
  • 燃料

今回は、そんな便利なダンボールを無料で大量に貰う方法をご紹介致します。

 

こっちは、100円ショップで貰ったダンボール

 

こっちはスーパーで貰ったダンボール

 

無料で貰う方法

その1 スーパー

スーパーマーケットで買い物をした後、ビニール袋を買うのではなく、ダンボールを使いましょう。
普通の人かつ、少量でいいなら、スーパーで買い物をするたびに、ダンボールを貰うようにすれば、十分だと思います。

 

その2 スーパーの裏口

もし大量にダンボールが欲しい場合は、そのスーパーのちょっと偉そうな人に「ダンボールをたくさん頂きたいのですが、いただけますでしょうか?」と聞いてみてください。
僕の場合は、レジの人に聞いたら「だめ」と言われましたが、店の奥のスタッフ専用口の中にいた人や、長くその店に勤めている人に聞いたところ、快く承諾をいただきました。
流れとしてはこんな感じです。

  1. いつもどおり買い物かごにものを入れる
  2. その状態で、スーパーのスタッフに確認を取る
  3. 買い物後に裏口に車を持っていって良いか確認する
  4. 車で裏口に止める
  5. 一瞬で大量にダンボールを車に積んで、スタッフの時間を取らせないようにする

 

その3 小型の店舗で貰う

スーパーなどの大型の店舗はダンボールが大量に発生します。
しかし店員さんに話を聞くと、契約している会社にダンボールを持っていって貰う約束をしているため、無料で大量にダンボールをあげる行為は、会社としてはあまりよろしくないらしいです。
そのため、頻繁に同じ店にダンボールをもらいに行くのは辞めたほうがいいと思います。
多くても、1ヶ月に1度程度?(知らんけど)

しかし、ダンボールはどんどんもっていってOKというお店もあります。
おそらくですが、小さな店舗はそういうたぐいだと思います。

我が家の近所の小型の100円ショップは、商品を追加して、お店中にダンボールが散らかっている時がありました。
そのタイミングで、「ダンボールたくさん欲しいんですが、もらえますか?」と聞くと、「いいよ」と言ってもらえました。
大量に欲しいので、全部欲しいというと、全部持っていっていいよと言ってもらえました。
更に、「運ぶの大変だと思うから、この台車使っていいよ」と言ってもらえました。

お店によっては、100%持っていっても全く問題ない場合もあるらしいです。

 

動画

 

まとめ

僕の場合は、倉庫に薪ストーブを設置していて、煮炊きする時に使っています。
長時間家のIHコンロを使うよりも、電気代の節約になるからです。
単純に薪ストーブに火を入れるのが好きというのもあります。

本当は、大量の薪があればいいのですが、大量の薪を運ぶための軽トラックを持っていないのと、薪を手に入れる場所を見つけていないため、ダンボールも活用しているということです。
燃えるゴミなら何でもいいので、近所全員から燃えるゴミを家の前においていってもらうように約束するという方法もありますが、キチガイだと思われそうなので、やっていません。
もしそれができれば、エコで燃料が大量に手に入るし、ご近所さんは燃えるゴミ袋を買う必要もないので、とってもコスパの良い方法なんですよね。

ゴミだけでも、ご近所で循環できれば、環境にも優しい、ちょっとした自給自足ができる気もします。
他にも、ダンボールを大量にゲットしたことがある人は、体験談を教えてください。