やる気が出ない【箇条書き日記】

箇条書き日記とは?

日々のダラダラした生活を改善するための方法です。
今やっていることを書き記すことで、今自分がやっている無駄なことを認識し、最適化しようと頑張れるようになります。
その時していたことを箇条書きの様に、その都度追加して、書き記すタイプの日記です。

【最新 箇条書き日記】

 

2020年2月18日

20時

定期的に鬱状態になる僕ですが、またしてもその状態に陥ってしまいました。
何をやるにもやる気が出なくなり、ブログも動画も手が出ないといった状態です。
この危機から脱するにはいくつかの方法があります。

  • ゲームを辞める
  • 行動する

ゲームをやり続けると、更に鬱が悪化します。
ただひたすらゲームを何も考えずポチポチやり続ける。
逆にゲームでしか熱中できずに、他の作業ができなくなってしまうのです。
なので、ゲームをアンインストールしました。
これだけでも効果絶大です。

そして2つ目は行動するです。
「後でやろう」と思って、後でやらないことが多いため、やらないといけないと思ったことはすぐにやるようにします。
そうすることで、頭の中でこんがらがっている「後でやるリスト」をスッキリすることができます。
今すぐやるのは面倒だけれど、結果的にメリットが多いことなのでやらねば。

そして、やるべきこととやっていることをアウトプット(ブログ)することで、こんがらがった頭の中を整理する効果もあります。

 

23時 自動車保険の更新

今まで自動車保険は父親のすすめのもと、地元の自動車屋さんの保険に入っておりました。
しかし、保険料が87,530円と結構高額です。
現在ゴールド免許かつ無事故なので、次年度は58,900円に下がりますが、他のネット自動車保険を検討してみようと思います。

まずは、自動車保険の基礎知識がまったくないため、YouTubeでお勉強します。

 

0時

とりあえず、父おすすめのソニー損保を検討してみます。

ソニー損保

 

1時

TwitterのDMでシャープのスマホについて動画作って欲しいと要望があったので、作ってみました。

 

2時

ゲームを消したけど、全くゲームをしないというのは、それはそれで辛いので、違うゲームをすることにします。
今まではDota2だったんですが、League of Legendsをプレイします。
たまにプレイはしていたんですが、Dota2の方が面白かったんですぐ飽きていました。
ただ、日本のプレイ人口はLoLの方が圧倒的に多く、日本語にも対応しているので、慣れたらLoLの方が面白いと思います。

Dota2の良いところは

  • グラフィックが綺麗
  • 変なキャラクターが多い

LoLの良いところは

  • 日本語対応
  • 日本人プレイヤーが多い

 

3時

ニコニコ動画をで自己矛盾関連動画を見る(カリーとの道が見たくなった)。

 

4時

ガジェット速報を作る

 

5時

iPad Proのまとめ記事を作りました。
画像を編集するのが大変だった。

【2020年】そろそろ新型が出るので、iPad Proを今買うべきではない

 

8時

しんしのつにあるたっぷの湯という温泉に入ってきました。

たっぷの湯

9時

ショコラの爪切りに行ってきました。

 

10時

まりもんの動画を見る
まりもんって、動画1本あたりの収益率が0.5円くらいあってすごい高いんですよ。すごい。
登録者の伸びは低いんですが、登録している人のほぼ全員が毎回見てくれているっぽいので固定ファンが根強いんですよ。すごい。
就職しようと思っていると動画で言っているんですが、圧倒的にYouTube頑張ってやったほうが儲かるし、将来性も高い。
立命館を卒業している時点で平均以上の頭脳(DNA)を持っているから、計画的に就職活動して落ちているのでしょうね。
計画的に自分の不幸を作る演出は素晴らしいと思います。視聴者に蜜を与える系YouTuber

 

11時

LoLして、動画みてダラダラしてたら12時になっていた。

 

2時

嵐くんとのやり取りを終えて、寝ることにする。
僕は万能でもないし、ストレスもすごい抱える体質だし、様々な人のコメントや意見はすごい気になってしまう。
気にしないで、無視するのが一番かもしれないけれど、有用なコメントをくれる人もいるから、全く見ないというのも悪いと感じてしまう。
するとどうしても嵐君のコメントを目にしてしまうことが出てくるので、この人は嵐コメントしかしないと感じたら、ミュートすることにしました。
一生嫌なコメントを見続けて生きるよりも、目に見えないようにして、嵐君も自由にコメントできる環境にしたほうが全員幸せ。